28日ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」

第7話を視聴した。

今回は夏実の妊娠を知った修二はその事を

同僚の教師たちに伝えるが、無責任だと言われ立場がない。

そんな中夏実はこの事を修二が知ったのは昨日だったと

告げてその場を収めた。

しかし生徒たちにはその事を一切伝えない事が決まり、

夏実は休職することになった。

そんな中修二は教師を続ける事を鶴岡に告げられたのだった。

そして翌日両家の間でこの事が話し合われたが、

夏実はシングルマザーとして修二の子供を産むことを決めて、

修二とは結婚しない事を告げた。

そして夏実にはお見合いの話が回ってきてお見合いをするが、

その場で夏実は妊娠していることを告げて

この話をなかった事にした。

一方修二は進路希望について生徒たちと向き合っていたが、

その中でひかりに修二が教師になりたかったのか?と問われる。

その頃夏実はお見合いした相手と再び会食して話すが、

そこで衝撃的な言葉を掛けられ、

夏実はただ呆然とするのだった。

そして修二もまたひかりから改めて

自らを女として見てほしいと迫るシーンがメインだった。
ストーリー

夏実は、教頭の鶴岡をはじめとする同僚教師たちに、

妊娠していること、そして、

修二とは結婚せずシングルマザーになることを報告する。

同僚たちは、父親になりたいが資格がない、

などと煮え切らない態度を見せる修二に対し、

教師としての自覚はあるのか、と怒りをぶつける。

そんな彼らに、修二が妊娠を知ったのは

昨日のことだと打ち明ける夏実。

鶴岡は困惑しながらも、

生徒たちには妊娠していることを明かさないで、

健康上の理由で休職すると伝えることを決める。

夏実が教師を続けるかどうかは1年後に改めて話し合う、

というのが鶴岡の提案だった。

合わせて鶴岡は、修二に対し、

いままで通り教師を続けてその責任を現場で感じるよう命じた。

放課後、修二は、ひかりから進路希望に関する相談を受ける。

転校先の学校はエスカレーター式に大学に行けるのだという。

修二は、そんなひかりに、

10年後に何をしていたいか書いてみればいい、と助言した。

英語準備室を訪れた修二は、

改めて夏実に、父親になれないかと尋ねる。

しかし夏実の返事は同じだった。

夏実は、求められることを察してその通りにやるのではなく、

いま何がしたいのか、と逆に修二に問いかけた。

修二は、一瞬ためらいながらも、

ひかりをひとりにしたくない、と答え…。

そんな折、夏実は、父母に誘われて、

海外生活をしていたころに知り合った山下一家と食事をする。

夏実を、山下家の息子で独身の商社マン・有悟と

引き合わせるためだった。

一方、駿陽大学附属病院を訪れたひかりは、

亜弥と夏実が電話で話しているのを偶然聞いてしまい、

夏実の妊娠を知ってしまう。

以上フジテレビ大切なことはすべて君が教えてくれたHPより


今回は突然夏実に第3の男が現れるとは

正直思わなかっただけに事態はかなり激しく動きそうだ。

その前に夏実の妊娠がわかり、

修二はその事を報告するが、

当然教師たち同僚は快く思わず、

教師としての資格がないと責め立てる。

まあこれってどうなんでしょうね?

今のできちゃった結婚の1番の原因は

教育課程がそういう事を確り教えないからだと

いう事が言われていますし、

教師だからとは言う前に自らそうなった時の事を

考えられないからそのような言葉が出てくると

言わざる得ないでしょうね。

実際に自らそういう立場になったら

恐らく何も反論できないという事を悟るでしょうね。

まあ色々な状況もあり、

夏実は休職、修二はそのまま責任を感じながら

教師を続ける事になった。

まあもっとも夏実の場合は休職するしかないだろうけれど、

修二がこのまま教師を続ける事はもういばらの道で

しかないんだけれど、

そんな中でも修二はひかりの事を気にかけていた。

その後夏実と修二の両家でこの事が話し合われたが、

夏実は修二と結婚する意思はなく、

夏実はシングルマザーとして生きていくことを誓うが、

夏実は両親から夏実が生まれる前に

夏実と同じく夏実ができてから結婚したと告げられ、

ある意味同様が走った。

まあよく統計がある訳じゃないけれど、

できちゃった婚をする人って

その子供もそういう運命を辿る人が

多い気がするんだけれどどうなのだろうね?

しかしそんな夏実に両親は見合い話を持ってくる。

渋々出たものの、

その場で夏実は妊娠していることを

告げてその話を破談させる。

まあ既に妊娠しているのにお見合いさせるのはどうなんでしょう?

確かにシングルマザーである事に対して

不憫に思うのはわかるけれど、

このお見合いを成立させるためには

相当な理解が必要だけれどね・・・

そんな中修二はひかりの事を気にかけている。

夏実とひかりに挟まれた修二はどっちにも

結論を出せない中にあり、

ここまで優柔不断なのかと思わせてしまう。

普通ならどんなに反対されようとも

夏実と結婚する気持ちが必要だけれど、

そういう気持ちが半端だから

夏実も修二と結婚する意思がなかったともいえる。

そんな夏実に今度はお見合いした男性が再び現れ、

夏実にその事を承知で結婚を申し込まれた。

まあしかしこの男のいう事も凄いもので、

互いに理解する事で続くが、

愛だけだと覚めたら何も残らないって・・・

愛というのが何なのかを知らない人の典型的な言葉だね・・・

愛にたどり着くまでと好きな気持ちのままの違いが

解らないのと一緒で愛はり愛し合うから愛なのであり、

好きはただ好みが同じであるだけで、

好みが違うくなればそれこそ覚めてしまうものだ。

しかし修二はそんな夏実の状況を知らないまま

再びひかりに迫られるのだった。

いきなり急転直下になった展開だけれど、

これでますます収集がつかなくなってきたように

思うんだけれどね。

次回は結婚を申し込まれた夏実は辞職を決意する。

修二は教師を続ける事を決意するが、

ここで修二は何を試されることになるのか?

その試練に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

フジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラックフジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:林ゆうき
ポニーキャニオン(2011-03-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


EXIT(初回生産限定盤)(DVD付)EXIT(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:ポルノグラフィティ
SME Records(2011-03-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る