17日ドラマ「外交官 黒田康作」第6話を視聴した。

今回は薬害会社社長が殺され、

事件はさらに大きな広がりをみせていた。

そんな中黒田は11年前の立てこもり事件について調べ始める。

そんな中霜村がフリーライターの佐々木と

会って事件の協力をしてもらっているシーンが描かれていた。

そんな中大垣は課長の動きが怪しいと課長を尾行し、

課長に襲われたところを黒田に助けられ、

課長が事件の関係者だとわかるシーンがメインだった。
ストーリー

黒田康作は佐々木藍子の話から、

霜村毅が絡む一連の事件の裏に

薬害訴訟が起因している可能性を知る。

その真実を確かめるべく、

黒田は当時、被告となっていた

ブライトン・ジャパン製薬の吉村進社長

を新製品発表会場に訪ねる。

しかし、吉村はトイレで殺害され、

黒田は霜村に銃を突きつけられて、

この件からは手を引いて欲しいと脅された。

霜村は11年前の立てこもり事件での妻・倫世の死は

流れ弾ではなく、狙われたのだと言い残して逃走してしまう。

霜村の言葉の真意を探り始める黒田には、

もうひとつ気にかかるところがあった。

吉村殺害現場の会場に、刑事たちがいち早く駆けつけた事だ。

警察への情報漏れを懸念する黒田は、

大垣利香子との連絡を絶つ。

安藤庸介に会った黒田は、

機密文書扱いになっている立てこもり事件の資料の中に

倫世の検死報告書を見つける。

そこには、意外な事実が隠されていた。

以上フジテレビ外交官黒田康作HPより


今回は薬害会社社長が殺され、事件の闇がさらに広がった。

そして今回最大のシーンは霜村がフリーライターの佐々木、

大垣の上司である課長、さらに外務大臣とキーパーソンが

増えたという事だ。

どうやらこの事件完全に組織的な部分が

強くなってきており相当大きな事件となりそうだ。

そんな中で黒田は副大臣から

この事件を追いかける事を認める主旨を

受け事件をさらに追いかける。

そんな中大垣があるメモを受けて

その携帯番号が課長の番号だった事を怪しみ、

大垣は課長を尾行すると、

課長が霜村と会っているところを目撃し、

さらに尾行したら課長に襲われたところを黒田に助けられ、

黒田が警察内部に内通者がいる事を察知した結果だった。

これで事件はさらなる広がりをみせる事になった。

果たしてさらなる展開が今後広がっていくのか?

その展開から目が離せなくなった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット (本編DVD+特典DVD)2枚組アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット (本編DVD+特典DVD)2枚組
出演:織田裕二
ポニーキャニオン(2010-01-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
SMJ(2011-03-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


天使の報酬天使の報酬
著者:真保 裕一
講談社(2010-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る