16日ドラマ「美咲ナンバーワン!!」第6話を視聴した。

今回はようやく教師の仕事に慣れてきた美咲だったが、

そんな時美咲が以前キャバクラ嬢で

あった事が教頭らに知られ問題視された。

そんな中和真が星田が以前から付きまとわれている

不良たちに襲われ、星田を助けるために相手を殴ったが、

それで警察沙汰となり、

和真は教頭や警察が信じない事で自暴自棄となる。

翌日臨時職員会議が行われ、

そこで和真の退学処分が下ろうとしたが、

そこで美咲が教頭からキャバクラ嬢が教師が務まる訳がない!

という事に対して美咲はキャバクラ嬢の仕事に

誇りを持って全うし、

色々な経験をしたからこそ生徒たちの心が見えると

美咲は生徒たちを信じると告げ、

校長がこの処分は不問という裁定が下った。

その直後和真は不良たちの元へ1人で出向き、

最後まで手を出さす美咲の言葉を信じたシーンがメインだった。
ストーリー

御堂学園の教師として少しずつ慣れてきた美咲は、

玉造校長に「やはり天王寺先生は教師に向いている」

と褒められ張り切っていた。

和真、亮介、唯、長瀬、星田も、

美咲と出会って以来、学校に行くのが楽しくなってきていた。

そんなある日、和真たちは、

街でカツアゲしている荒高の生徒たちを見かける。

リーダー格の松平は中学まで御堂学園にいて

和真を目の敵にしていた。

和真が松平を止めようと声をかけると、

二人は一触即発のにらみ合いに・・・。

一方、職員室で、北浜ら男性教師が

キャバクラ情報誌を見ていると、

美咲がナンバーワンキャバクラ嬢だった頃の写真が

掲載されていて、鶴橋教頭や生徒たちにバレてしまう。

鶴橋教頭は、「キャバクラ嬢だった人が教師だから、

2Zが問題ばかり起こすのではないですか!」と激怒。

そんな中、和真を狙っていた松平たちが星田を襲う。

星田を助けに入った和真は、

松平と殴り合いになり警察に連行されてしまい―――。

以上日テレ美咲ナンバーワン!!HPより


今回はついに美咲がキャバクラ嬢だった事が

バレてしまった訳だけれど、

まあ雑誌の読者投票で1位になる位だから

それだけ美咲が評判のキャバクラ嬢だった事がわかる訳だが、

これを教頭らが問題視する。

これについてだけれど、

キャバクラ嬢って一般の接客業より

色々な知識が知らないと務まらないし、

色々な難癖あるお客を相手しなければならない

難しい仕事だという事を教頭たちは解っていない。

ゆえに色々な人の事を事細かに

美咲はキャバクラ嬢として接して来たから

キャバクラ嬢No.1になれた訳であり、

そういう人だからこそこれまで問題児扱いされていた

2Zの生徒たちと向き合えると校長が判断したのは

これまでの回を通じて良く解る。

要するに今の学校って数字!数字!数字!ばかりの

世の中になってしまった。

確かに数字も大事だけれど、

世の中って数字だけじゃあ計れない事も少なくない。

そういう生徒たちには数字と見かけだけで

判断されない事を数字だけじゃあ

判断できない事を教えられる教師が必要だった。

その適任者が美咲だったという事だ。

これまで美咲は生徒たちの事を知ろうと始め、

身近に接する事でこれまで抱えていた

生徒たちの問題を向き合う事で生徒たちを学校へ戻してきた。

校長はそれを美咲に求めていた事が今回語られている。

私個人としてキャバクラ嬢だったから偏見を持つ事はないし、

逆にキャバクラ嬢ほど競争の激しい世界で生きる難しさもあるし、

今の時代キャバクラ嬢はトップクラスを

保つには見かけだけではなく

相手を知りそれに対応する必要があるという事だ。

そんな中で教頭はキャバクラ嬢に

教師が務まる訳がないと決めつける。

今の教師はこういう教頭の数字と見かけしか

判断しないことこそ問題であり、

そういう事でしか判断できない教頭こそ教師が務まるのか?

と私は思う。

人は間違いを起こすものだけれど、

その状況がどうして起こったのか?

という事を全く状況把握できない

教師こそ務まっていないのではないか?

その点美咲はまず生徒たちの話を聞き、

色々な状況を聞いた上で判断している。

だからこそ美咲はあれだけ追い込まれても生徒たちと向き合い、

生徒たちを信じると言い切った。

それは美咲のかつての自分がそうだったからでもあるし、

就職できなかった苦しい時代を経験しているからこそ

言える言葉だった。

それを聞いた和真たちと2Zの生徒たちは

美咲を信じる事を決めた。

そして和真は美咲とみんなを守るために

手を出さず殴られ続けた。

これはそれだけで美咲の言葉が和真たちの心に響いたからこそだ。

これまで誰も信じてくれなかった教師たちも

美咲が担任になってから美咲は生徒たちを

信じてくれるようになった。

これだけで彼らには大きな一歩だという事を

感じるシーンだった。

次回は亮介が突然退学宣言をする。

亮介の本心とは?

美咲は亮介を止める事ができるのか?

生徒たちの3者面談に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

美咲ナンバーワン!! オリジナル・サウンドトラック美咲ナンバーワン!! オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:大島ミチル
バップ(2011-02-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那
アーティスト:JAMOSA
rhythm zone(2011-02-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)
著者:藤崎 聖人
小学館(2008-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る