3日ドラマ「外交官 黒田康作」第4話を視聴した。

今回は柏田が殺された事で事件は再び霜村事件の対策本部が編成される。

しかしその中に大垣は外され、

黒田もアリトリア王女サラの警護で動く事ができない。

そんな中瑠衣は霜村と接触している事が明らかになった。

しかし警察はその証拠を探すが、瑠衣は口を割らず、

大垣に伴われて大垣の実家に身を寄せた。

その頃黒田はサラの警護についていたが、

サラが国を守るために会談に応じられないという事で逃走する。

それを黒田がフォローし、

アリトリアでの原発開発で環境が破壊されてしまう為

政権交代で方針が変わるのを待っていた。

そんなサラとは以前邦人誘拐事件で黒田が関わり、

そこでサラを救出した経験があったのだった。

そしてサラと黒田の逃亡の中で、

大垣は対策本部から黒田のスパイをするように

命令されるシーンがメインだった。
ストーリー

黒田康作が、霜村毅の行方を調査する中で、

ついに新たな殺人事件が起きてしまう。

霜村の娘、瑠衣の先輩、君島祐太朗を脅していた柏田勉が

何者かに殺されたのだ。

殺害後の現場に居合わせた黒田と大垣利香子は、

それぞれの部所でますます問題視されてしまう。

黒田は観上祥子から来日するアリトリアの王女、

サラのアテンドを命じられ、

利香子は柏田事件やこれまでの捜査から外されてしまった。

実は、黒田とサラは知り合いだった。

かつて黒田が手がけたアリトリアでの

邦人誘拐事件の被害者の中に、

公にはされていないがサラも含まれていたのだ。

当時から奔放な王女だったサラは、

今も変化はない様子。

来日式典はつつがなく行われたが、

その後の予定をサラはキャンセル。

そんな時、フリーライターの佐々木藍子が

黒田に霜村に関連する事件の取材を申し込んで来た。

断る黒田に、藍子は何かをつかんでいる含みを残して去って行く。

次の日、黒田はサラが勝手にホテルから抜け出したとの連絡を受ける。

ホテルに急ぐ黒田の携帯に、

メキシコ大使館に出入りする生花店のアルバイト店員から

霜村を運んだと連絡が入った。

身動きの取れない黒田は、利香子に霜村の追跡を依頼するのだが…。

以上フジテレビ外交官黒田康作HPより


今回は霜村が瑠衣と再会していた事実が冒頭で回想されていたけれど、

どうやら君島と霜村は何らかの関係で繋がっている事は間違いないようだ。

それがこの回で登場した薬害訴訟に関する事に関係するようだ。

そんな中で瑠衣は霜村が生きていた事に困惑していた。

一方黒田は柏田が殺された事で大垣の協力を

得る事ができなくなったばかりか

アリトリアの王女サラを警護しなければならなくなり身動きが取れない。

そんな中霜村はメキシコ大使館を抜け出し

ある行動に出た事を知った黒田は大垣にその追跡を頼むが、

大垣は霜村を見つけたものの逃げられた。

そもそも大垣の運動神経じゃあ・・・追う事が難しいわな・・・

そんな中で瑠衣と君島が事情聴取を受ける事になった。

これは言うまでもないが柏田事件についてだ。

そこで君島の携帯から瑠衣宛てに霜村に対する事が

記載されたメールを突き付けるが、瑠衣は知らないと否定する。

その後任意聴取は終わり、

瑠衣は大垣に伴われて大垣の実家に身を寄せたのだった。

そんな中黒田が警護するサラが逃走し、

サラを黒田が逃走の手伝いをするのだった。

元々黒田とサラは知り合いであり、

現状を知った黒田はこの外交は適切ではないという事を判断していた。

確かに場当たり的な事じゃあ意味がないからね。

そしてサラの逃亡を手助けする黒田は警察に追われる。

そして大垣は黒田のスパイと引き換えに

再び捜査に加わる事になったのだった。

ここで1つのキーワードが出てきたのは薬害訴訟の件についてだ。

この薬害訴訟がどのようなカギを握るのかが

これからのポイントになりそうだ。

次回は捜査に復帰した大垣は黒田の情報を得ながら捜査に加わっていく。

そして黒田もそれを知りつつ捜査を続ける。

果たして次回は捜査に進展があるのか?

その捜査に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット (本編DVD+特典DVD)2枚組アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット (本編DVD+特典DVD)2枚組
出演:織田裕二
ポニーキャニオン(2010-01-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


天使の報酬天使の報酬
著者:真保 裕一
講談社(2010-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る