26日ドラマ「美咲ナンバーワン!!」第3話を視聴した。

今回はクラス全員が登校するようになり

その2日後に球技大会がある事を知った美咲は

クラス全員で1つになれる球技大会をチャンスを思った。

しかしZの生徒たちは参加意思がなく、

美咲はどうやったら参加するのか思案していた。

そんな中美咲は生徒たちの落ちこぼれの烙印を押された事に対して

コンプレックスを持っている事に気づき、

それを美咲は失敗してもまたやり直せばいいと言った。

そして美咲の熱意に押されて次第に生徒たちが

練習するようになり球技大会本番を迎えたが殆どの競技は勝てず、

最後に残ったバスケでチーム一丸となり残り僅かな時間で

勝利してクラスが1つになったシーンがメインだった。
ストーリー

御堂学園の球技大会が行われることを知った美咲。

2Zは参加しないと教頭に決めつけられ

「絶対参加します!」と言い切る美咲だったが、

2Zの生徒たちは「めんどくさい」とまったく意欲を見せない。

くじけずに、練習を生徒たちに呼びかける美咲だったが、

和真や亮介らは「みんながんばるとか興味ないから」と帰ってしまう。

中でも星田はバスケのメンバーになるが

「出るわけないだろ」とかたくなに反発する。

実は星田は、バスケットボールの特待生として入学したものの

ケガが原因で挫折しており、

それが2年Z組になった原因でもあったのだ…。

そんな中、星田がバスケ部のエース選手とトラブルを起こす。

またしても、鶴橋教頭から激しく責められる美咲と2Z。

美咲は、自信を失った生徒たちに「球技大会で頑張ってみよう」と訴える。

翌日に迫る球技大会。

美咲は、2Zを球技大会に出場させることができるのか!?

以上日テレ美咲ナンバーワン!!HPより


今回はクラス全員が登校するようになったけれど、

まだクラスが1つになっていなかった。

ここに集まった生徒たちは落ちこぼれの烙印を押された人だからだけれど、

クラスのみんなが確りやり直せるという気持ちにさせる事が

美咲には必要だった。

美咲も1度は人生諦めかけた中で立ち直った経験が

ここで生徒たちに響くのかが1つのポイントだった。

そこで球技大会が行われた訳だけれど、

教頭は案の定出る訳がないと一蹴し、

相変わらず落ちこぼれの烙印を押し続ける。

まあ勝つ事しか知らない人たちの典型的なケースですけれど、

勝つだけじゃわからない事もある訳で、

ここから美咲はクラスのみんなを纏めようと

まず球技大会に出場させる事から始まった。

それが携帯早打ち・・・

う〜んさすがNo.1になっただけあって携帯も速い事・・・

これじゃあ高校生でも相手にならないわな・・・

という事で出場する事になったけれど、

一向に出場する気にならない生徒たちにも

美咲は諦める事なく信じ続けた。

その熱意に次第に生徒たちは

美咲の熱意に打たれ参加する事を決めた。

そして・・・殆どの競技で負けたけれど、

勝つだけじゃあ得られない事もある訳で、

ここで大切なのは何かで1つになれる事が大事だった。

そしてバスケでは接戦の中で1勝を上げる事ができた。

でもこの初勝利がクラスの生徒たちが忘れていた頑張るという事、

そして負け続けたから解る事を少し得る事ができたと思う。

何事も全力でやった結果負けたからと言って

それが意味をなさないという事はないという事だ。

当然勝つ事もあれば負ける事もある訳で

それぞれ負けた事で何を感じ、

勝つ事で何を感じるかが重要だ。

もちろん社会に出れば勝つ事を最優先に求められるけれど、

学生の時は勝つだけでなく、

負けて学ぶこともあるという事を美咲は指導した。

次回は唯が突然転校する事を言い出す。

果たして唯に美咲はどう指導するのか?

その指導に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那
アーティスト:JAMOSA
rhythm zone(2011-02-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)
著者:藤崎 聖人
小学館(2008-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る