19日ドラマ「美咲ナンバーワン!!」第2話を視聴した。

今回は学校に来ない生徒たちを来させるために

地道に美咲は自宅訪問などを繰り返した。

その結果次第に不登校だった生徒たちが

登校するようになり教頭を唖然とさせる。

問題の5人組も唯が登校するようになり、

残るは和真・亮介・長瀬・星田の4人だけになった。

その4人は自動販売機からジュースが出ない事に

腹が立ちゴミ箱を蹴ってしまい、

それを注意された店主を殴ってしまった。

この事が問題となり、店主は警察に被害届を出す

という事を言われ美咲は自ら行動して店主に謝り、

それを見た唯が4人を呼び出して美咲が謝っている

姿をみて5人は殴った事を誤り、

その後唯を除く4人に美咲の前の職場で変われる

という事を示して4人は学校へ登校するシーンがメインだった。
ストーリー

「2年Z組の教室を生徒でいっぱいにする、本気で先生になる」

と美咲は決意し、教師としての一歩を踏み出した。

登校してこない生徒たちをひとりひとり探しては

「学校で待ってる」と声をかけるのが美咲の朝の日課。

最初は相手にされなかった美咲だが、

その熱意によって徐々に生徒たちが教室に戻ってくる。

特に問題といわれる5人組、和真・亮介・唯・長瀬・星田のうち、

紅一点の唯はついに登校してくれたのだが、

残る4人は一向に来る気配がない。

そんな折、その4人が酒屋の店主を殴り

ケガをさせてしまったという一報が学校に入る。

美咲は彼らのためにある行動に出るー。

以上日テレ美咲ナンバーワン!!HPより


今回は登校しない生徒たちを投稿させようと

教頭の冷ややかな目線の中で美咲は地道に

生徒たちの自宅や溜まり場へ出向いて登校を促した。

その努力の結果次第に生徒たちが登校するようになってきた。

その行動に唯は今までの先生たちと

美咲は違うと感じ登校する事を決意した。

そして残るは唯以外の和真・亮介・長瀬・星田の4人だけだった。

そんな4人が自動販売機が出ない事に腹を立てゴミ箱を蹴った。

それを見た店主が注意すると4人は店主に殴り掛かった。

まあ普通に殴り掛かるそのものが問題外なんだよね。

それだけ4人に心の余裕がないという事なんだけれど、

これも落第生というレッテルがそうさせてしまっているのは

理解するんだけれど、

少なくても理不尽な理由で店主を殴ったらいけない。

起こった店主は被害届けを出すと学校に通告してきた。

それを聞いた美咲はすぐさま走り出し

店主に被害届を出さないようにお願いするのだった。

しかし店主はこうでもしないと奴らには解らないと話す。

変われないというのはどうかと思うけれど、

解るためにはそれだけのお灸を据えるのは

私自身は悪い判断じゃないと思う。

目には目を歯には歯をという事も時としては必要なんだけれどね。

しかし美咲のチャンスをくださいと言う言葉を聞いた

5人は美咲の行動に打たれ店主に謝罪した。

まあ間違ったら即謝るという事では

美咲の行動は間違ってはいないんだけれど、

時として謝れば済む事ばかりじゃないので

そこは確り認識しなければならない部分だ。

そしてその後美咲は唯と別れた後に4人をキャバクラに連れてきた。

そこで美咲が自ら変われた体験談を話人生変わる事が

できる事を4人に教えたのだった。

そして5人が登校しいよいよZ組は全員揃った。

これでようやく授業が開始になる訳だけれど、

次回は球技大会に出る出ないで揉める事になる。

果たして美咲は生徒たちを球技大会に参加させ

チームワークの大切さを教える事ができるのか?

そのナンバーワンの名に懸けてに注目だ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)
著者:藤崎 聖人
小学館(2008-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る