17日スタートのドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」

を視聴した。

このドラマは結婚式を3か月前に控えた若い教師が

ある日酔って教え子と寝てしまった事から

様々な障害が立ちはだかりながらも

2人の愛が試されていくストーリーである。

いきなり衝撃的な展開から始まり、

今後波乱の展開が予想される中2人は本当に愛を導く事ができるのか?
ラブストーリーと言うよりも試されるストーリー

というべきドラマになりそうだけれど、

若い20代前半の教師が結婚するという事そのものが最近珍しいし、

同じ学校に勤めている事そのものが珍しい。

それぞれに問題が迫ってくる訳だけれど、

ここで登場する生徒もまた何かの秘密を抱えている感じだ。

その秘密はストーリーが進めば進むほど明かされるのだろうが、

果たして2人の愛は試練を超えられるのだろうか?

キャスト

上村 夏実演じる戸田 恵梨香

柏木 修二演じる三浦 春馬

佐伯 ひかり演じる武井 咲

平岡 直輝演じる菅田 将暉

園田 望未演じる剛力 彩芽

加川 涼子演じる広瀬 アリス

児玉 賢太郎演じる中島 健人

渡辺 優奈演じる石橋 杏奈

金子 雅代演じる能世 あんな

東堂 さやか演じる篠田 麻里子

水谷 亜弥演じる内田 有紀

中西 佳史演じる西村 雅彦

鶴岡 悟司演じる風間 杜夫

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

上村夏実は、私立明稜学園高等学校の英語教師。

中学までアメリカで暮らした経験を持つ夏実は、

教師になることが夢だった。

1年生のクラス担任で、

バスケットボール部の顧問を務めている夏実は、

明るく前向きで、サバサバとした性格ゆえ、

生徒たちからも慕われていた。

柏木修二は、夏実の同僚で2年生のクラス担任を務める生物教師。

修二は、真面目で思慮深く、物事を真剣に考えるタイプで、

常に自分の言葉で生徒たちと接するその姿勢は、

生徒はもちろん、保護者たちからも絶大な支持を得ていた。

高校・大学の同級生だった夏実と修二は、

3ヵ月後に結婚式を挙げる予定だった。

結婚式は、ふたりの大学時代の同級生で、

いまも夏実とルームシェアしている

人気ウエディング・プランナーの東堂さやかが手がけることになっている。

夏実も修二も、同僚や生徒たちから結婚を祝福され、

幸せを実感していた。

新学期が始まる朝、目を覚ました修二は、

隣に見知らぬ若い女性が裸で眠っていることに気づく。

修二は、昨夜バーで出会ったばかりのこの女性と、

酔った勢いで関係を持ってしまったと知り、焦った。

遅刻しそうだった修二は、

素性のわからない女性を部屋に残していくことに抵抗を感じながらも、

部屋の鍵を手渡して慌てて家を飛び出す。

修二は、夏実に対する罪悪感や後悔の気持ちを必死に抑え、

平静を装って登校する。

職員室には、教頭の鶴岡悟司をはじめ、

2年生の学年主任で2組の担任を務める中西佳史や

3組の担任・金子雅代らの姿があり、慌しく新学期の準備をしていた。

夏実も1年生の担任たちと打ち合わせ中だった。

2年1組の生徒、平岡直輝、加川涼子、児玉賢太郎、渡辺優奈らは、

皆、修二のクラスになったことを喜んでいた。

出席をとった修二は、佐伯ひかりと園田望未が

まだ登校していないことを知る。

するとそのとき、ひとりの女生徒が遅れて教室に入ってきた。ひかりだった。

修二は、始業式が行われる体育館に移動するよう、生徒たちに指示した。

そのとき、最後まで教室に残っていたひかりは、

ふいに修二を呼びとめると、手の中にあったものを見せた。

それは修二の部屋の鍵だった。

今朝まで一緒だった女性がひかりだと理解した修二は、

言葉を失い、ただ呆然と彼女を見つめ…。

以上フジテレビ大切なことはすべて君が教えてくれたHPより


今回はいきなりベットインから始まっている。

ここまでの経緯が全く描かれていないだけに

この謎はこれから明かされていくのだろう。

しかし酔ってしまった修二は昨晩の記憶をあまり覚えていない。

それ以上に一夜を共にしたひかりはどうやら

ある病気を抱えているのはここで見て取れる。

おそらく虐待による多重人格というのがあるのだろう。

あの薬はそれを抑制するための精神薬と考えるべきだろう。

最初は誰だかわからなかった修二は学校で

婚約者の夏実と会って新学期をそれぞれ迎える。

そこで修二は初めて一夜を共にしたのがひかりだと知る。

そこから修二はある意味拷問というべき時が流れる事になる。

その頃夏実は修二との結婚式に向けて

ルームメイトのさやかと結婚式の準備をしているのだった。

そして修二は担任に就任して早々ある問題に直面する。

それは生徒同士のセックスだった。

これは色々な意見があると思うけれど、

私個人見解としては今の高校生の半数が

初体験を経験すると言われている。

その中には何となくというカップルもいれば、

本当に愛し合ってというカップルもいるだろう。

こういう問題は何時も教育的な問題が生じるんだけれど、

海外では10歳前後でこういう性教育について教えているのに対して、

日本ではこういう問題は教育課程で殆ど教える事がないのが実情だ。

ゆえに実際に問題になった時に色々大人たちが

オドオドしてしまいがちだ。

私としてはセックスする事そのものを悪いという事ではなく、

そこで確り避妊しなければならないという事が問題なのだ。

愛し合っても良い!

ただ避妊せよ!

そうしなければ本当に望まれて生まれない子供が産まれる事になるからね。

しかし修二にその話をするにはあまりにも残酷だった。

それをキッカケにひかりは修二に迫り

それを見た夏実は修二とひかりが寝た事を知るのだった。

相当序盤から波乱要素ありありな展開なので

今後とても興味深い展開になりそうなので見逃せないだろう。

次回は修二とひかりが寝た事を知った夏実は動揺し、そして嫉妬する。

修二は追い込まれていく中でひかりはさらに修二に迫る。

果たしてこの展開はどう動くのか?

波乱の展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。