12日スタートのドラマ「美咲ナンバーワン!!」を視聴した。

このドラマは六本木人気キャバクラ嬢の天王寺美咲が

ママの頼みで高校教師となり問題児とぶつかりながら

生徒たちに自分らしく生きる事を教え自分らしさを

教えながら成長していくストーリーである。

ごくせんのスタッフが集結し再び熱血学園ドラマが幕を開けた。

今回はヤンクミとは違い一度は人生を諦めた

天王寺美咲が自分らしさを見つけて

ナンバーワンキャバクラ嬢となった

人生経験を生徒たちを教えて自分らしさを見つけさせていく事になるだろう。
久しぶりの学園ドラマとなるんだけれど、

今回の美咲ナンバーワンは一言で言えば

熱血教師天王寺美咲が落ちこぼれた生徒たちに

自分らしさのナンバーワンを見つけさせようと

奮闘する姿が描かれていく事になると思う。

ヤンクミと違い喧嘩に強い訳じゃないが、

度胸はキャバクラ嬢でナンバーワンになった

経験が自分らしさを存分に表現し、

そしてそれを体現する事でこれまで関わったお客から慕われている。

それを今度は生徒たちに教えていくんだけれど、

自分らしさという事はどこにあるのか?

というのがこのドラマのテーマになる訳で、

果たして自分らしさをここに登場する生徒たちは

見つける事ができるだろうか?

自分探しの授業がいよいよ始まった。

キャスト

天王寺美咲演じる香里奈

九条和真演じる藤ヶ谷太輔

湊亮介演じる北山宏光

桜井唯演じる大政絢

長瀬恭太郎演じる市川知宏

星田勇斗演じる大野拓朗

三国武志演じる田中圭

姫島菜々子演じる臼田あさ美

梨奈演じる小松彩夏

梅田演じる塚地武雅

鶴橋静江演じる戸田恵子

ママ演じる財前直見

玉造敏蔵演じる布施明

他多数のキャストでストーリーは進行する。

ストーリー

六本木「SOUTHERN SEA(サザンシー)」の

ナンバーワンキャバクラ嬢・天王寺美咲。

お客様のためなら損得勘定抜き!

おせっかいな性格と熱いハートで

六本木ナンバーワンにまで登りつめた彼女は、

ある日、恩人であるママに頼まれ、

店を辞めて突然、高校教師になることになった。

店のフロアチーフ・梅田や後輩キャバクラ嬢・梨奈に惜しまれながら、

出勤したのは文武両道の名門校・御堂学園高校。

早速、派手な服装で教師たちの注目の的になり、

口うるさい教頭の鶴橋静江から目を付けられてしまう。

SOUTHERN SEAの常連客だった数学教師の三国武志は、

憧れのナンバーワンが同僚になったことに喜ぶが、

校長の玉造敏蔵は、

「夜の仕事をしていたことをみんなに知られないように」

と美咲に釘を刺すのだった。

美咲が担任することになったのは、

2年Z組。落ちこぼれだけを集めた特別クラスで、

生徒たちは3学期になって、ひとりも学校に来なくなっていた。

「落ちこぼれ生徒は放っておきなさい」という鶴橋に反発し

「あの教室を生徒たちでいっぱいにします!」と宣言した美咲は、

持ち前の熱いハートで生徒たちを教室に呼び戻そうと決意する。

街に出て2Zの生徒を捜し回っていた美咲は、

クラスの中でも手がつけられないと言われる九条和真、

湊亮介、桜井唯、長瀬恭太郎、星田勇斗の5人組を見つける。

「学校なんて意味がない。行かなくても誰も困らない」

という彼らの反抗的な態度に

「大人をバカにして!やっぱり先生なんてムリ!」

と美咲は怒りを爆発させるのだった。

その夜、六本木のクラブで遊んでいた和真たちは、

店の黒服とトラブルを起こしてしまう。

和真の学生証を拾ったクラブのオーナー・八神は、

「おたくの生徒が暴れて店をメチャクチャにした」

と学校を脅し大問題に。

和真は鶴橋から退学を迫られるが、

「和真は何もしていない」と唯は主張する。

唯の言葉を信じた美咲は和真の学生証を取り戻しに、

ひとり六本木に向かうのだった――。

以上日テレ美咲ナンバーワン!!HPより


今回は美咲が教師になって問題児と向き合うところから始まった。

美咲が教師になったのは恩人のママの頼みという事らしいけれど、

どうしてママの頼みなのかはこれから明らかになるだろう。

ただここで美咲の経歴は大学こそ卒業し教員免許こそ取ったけれど、

就職は全滅・・・

そこで美咲は「SOUTHERN SEA」でキャバクラ嬢

となるしかなくそこからナンバーワンキャバクラ嬢へ

階段を上がっていったというのが経緯らしいけれど、

その間に美咲は六本木では多くの人たちに

慕われるようになっていた。

そしてその「SOUTHERN SEA」を辞めて美咲は

文武両道の名門校・御堂学園高校の教師となった。

そしてそこで赴任したクラスが2年Z組という

落ちこぼれだけを集めたクラスだった。

そのクラスは優秀な生徒ばかり集まった中で

落ちこぼれた生徒たちだけが集められたクラスだった。

落ちこぼれと言ってもそれを全て数字だけで

決めてしまう高校の悪しきシステムが

ここに集められた生徒たちに希望すら

奪っている事に教頭は必要ないと切り捨てている。

そんな状況を変えてほしいと六本木でナンバーワンになった

美咲に校長がママに頼んで赴任してもらった

というのが経緯のようだ。

そして美咲は早速校長の案内でクラスへ向かったが、

そこには誰もいなかった。

そして美咲は生徒たちに学校に来てもらうために外回りをするが、

全く生徒たちに相手にされない。

それどころかおばさんと言われる始末・・・

え〜きれいなお姉さんをおばさんとは

君たちそんなこと言っていると

すぐそんな年齢になる事わかっていないなあ・・・

そしてここで美咲は1番の問題児の5人と出会う。

それが九条和真、湊亮介、桜井唯、長瀬恭太郎、星田勇斗の5人だった。

Z組の中でも1番の問題5人組だった。

さすがに学校が手を焼くだけあって話すら聞いてもらえない。

それでも美咲は食い下がるが、美咲は肝心な事を忘れていた。

それは生徒たちの事を知る事だった。

そして美咲は生徒たちを知る事にした。

まず相手を知れ!

これから始めないと難しいからね。

そして美咲はそんな中で事件ば勃発した。

それはクラブに出入りした5人が絡まれ、

そこで和真が学生証を落してしまった。

それをクラブは弱みにつけ込み、学校を脅しに掛る。

それを知った美咲はその経緯を唯から聞き、

和真の学生証を取戻しに向かったのだった。

そして美咲はそこで怯む事無く

堂々とクラブの人たちと渡り合ったのだった。

美咲の度胸はさすがだけれど、

実はかなりビビッている部分があるのは

このドラマのオチになりそうだけれどね。

それにこれでわかったのは美咲が

いかに六本木の人たちに慕われているのかという事だ。

やはり今まで積み重ねた事による部分が大きいという事だろう。

そして美咲は学生証を和真に返し、

翌日和真は学生証を教頭に見せるのだった。

まだまだ学校へ投稿するまで時間が掛りそうだけれど、

その一歩を歩み出した。

まあジャージじゃないから教師らしくないと

言われるかもしれないけれど、

これも人生の破天荒な道を歩んだ美咲らしさなのだろうし、

自分らしさなのだろう。

次回は美咲の根気強さに次第に生徒たちが登校し始める。

果たして美咲はまず全員登校させることができるのか?

その根気強さに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)
著者:藤崎 聖人
小学館(2008-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る