24日ドラマ「黄金の豚」第6話を視聴した。

今回は科学研究費の不正を調査する事になった

芯子たちは早速東京国立大学の遺伝子工学の教授を調べるが

怪しいと思われた領収書も研究費のバイト代という事で

不正が見つからない。

そんな中5人の学生が教授を守っている事に対して

不審に思った芯子たちは調査をするが、

そんな時優は久留米に呼び出され、総理大臣と面会するのだった。

そんな中で5人の学生たちが銀行へ入っていく姿を目撃し、

それを調べていた角松が襲われ、

それでさらに不審に思った角松たちは上の警告を無視して

調査をした結果科学研究費をプールしていたことが発覚し

見事に不正を暴いたシーンがメインだった。
ストーリー

芯子ら特別調査課の今回の調査対象は、科学研究費(科研費)を使う、

東京国立大学の遺伝子工学のスター教授・響ゆかり。

だが当の響は人当たりのいい女性で、

怪しいとされた領収書もつじつまの合うものだった。

また東京国立大学は優の母校でもあった。

さっそく大学に向かった芯子たちは、

響の親衛隊のような学生軍団「響ファイブ」に阻まれる。

響ファイブは、相当響に心酔しているのか、芯子たちに不遜な態度をとる。

怪しいとされた領収書は研究のために響ファイブにバイト代として

支払ったもので、この世界ではよくあることだという。

そんな芯子たちの前に、響の同僚・栗田が現れ訴える。

科研費は申請しても300分の1の研究者しか選ばず、

なかなか自分たちにまわってこない。

しかし、響教授には年3回も支払われているというのだ。

その総額は3億円。

さらに栗田は「遺伝子関連のベンチャー企業を調べてみろ」

と芯子らに密告する。

明珍の栄転にともない課長補佐に昇進した角松のために、

この案件で結果を出したい金田はさっそく調査に向かう。

そのころ優は久留米に呼び出されある料亭に向かっていた。

そこには久留米となんと内閣総理大臣・樫永がいた。

驚く優……。

やがて調査を続ける芯子たちの前に、

響ファイブが弁護士とともに現れ

「響への調査をやめないならば訴える」と、脅しめいた行動をとる。

やはり響の研究室には何かがあるのか?

そんなとき角松が暴漢に襲われ――?!

以上日テレ黄金の豚HPより


今回は芯子たちは明珍の栄転後に課長補佐に昇進した

角松と共に新体制で次の調査を開始していた。

そこで今回ターゲットに上がったのは科学研究費の調査だった。

科学研究費についてだけれど、

研究にはそれだけ莫大な予算が必要であり、

色々な失敗を兼ねて成功に導いていくものだ。

これは科学研究費だけでなく、色々な研究費がそうなのだが、

日本のように小さい国は物量では絶対勝てない以上

技術では世界最高水準を維持する必要がある。

今年ノーベル賞を受賞した方も言っていたが、

行政刷新大臣のような2位ではダメなんです!

という事で技術の日本を目指す上では絶対削れないし、

世界で生き残れない事は十二分に理解している。

ゆえにこの経費をどう考えるか?

というのもある意味1つの問題点だったのかもしれない。

その調査を調べ始めた芯子たちは

調査対象となった教授の響の領収書を調べるものの不正が見つからない。

そんな中で響ファイブと呼ばれる5人の学生たちは

芯子たちにたてつくのを不審に思っていた。

結局不正は見つからず、それでも芯子は何か怪しいと思っていた。

そして調査を続ける中で響ファイブの2人が弁護士を連れて抗議に来た。

ますます不審に思った芯子たちはさらに調査をするものの、

今度は上から圧力が掛り、このまま調査中止のピンチに陥った。

そして芯子はそんな時明珍に会いに行き、角松たちの事を聞いていた。

そして角松が襲われた翌日角松は辞表覚悟で響教授の所へ乗り込み、

不意打ちを受けた事に対する謝罪を求めたが、

証拠がなく、謝罪をするように迫られる。

そんな時芯子が登場し、芯子は響教授の隠し場所を

見つけて響教授はこのお金について制度の不備を

言いながら不正で失脚したのだった。

確かに多額の研究費を受け取ったからといって

それを全て使い果たせるか?と言われると難しいもので、

使い切れなかった研究費は全額返却という流れは

果たしてどうなのだろうか?とは思う。

毎回支給している研究費が年3回というのは

確かに問題点ではあるけれど、

3億の研究費を使い切れないというのなら

本当に必要経費を確り提示させてから

支給しなければならないのではないかと思う。

元々は不正しようと思っていなかった響教授だけれど、

やはり研究の継続のためには致し方なかったとも感じるし、

逆に制度の不備が不正を招いたケースなのかもしれないところだ。

次回は大使館での絵画横領疑惑を調査する。

治外法権も絡むこの案件に芯子はどう挑むのか?

その治外法権の横領疑惑に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本テレビ系水曜ドラマ 黄金の豚 ─会計検査庁 特別調査課─ オリジナル・サウンドトラック(仮)日本テレビ系水曜ドラマ 黄金の豚 ─会計検査庁 特別調査課─ オリジナル・サウンドトラック(仮)
アーティスト:菅野祐悟
バップ(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


守ってあげたい守ってあげたい
アーティスト:伊藤由奈
SMR(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


LOVE ~Singles Best 2005-2010~(初回生産限定盤A)LOVE ~Singles Best 2005-2010~(初回生産限定盤A)
アーティスト:伊藤由奈
SMR(2010-12-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る