20日プロ野球北海道日本ハムのダルビッシュ有投手が

夫人の紗栄子夫人との離婚協議に入った事が明らかになった。

2人は2007年に出会ってから交際6か月で

スピード結婚をして翌年長男が誕生した。

今年2月にも第2子が誕生したが育児と仕事の両立のため

紗栄子夫人が実家の宮崎に暮らし始めてから次第に亀裂が生じたようだ。

これでダルビッシュ夫妻の離婚が決定的となり

ポスティングを見送った理由がこれで明らかになった。
これは2人の問題なのだが、

この問題がダルビッシュのメジャー移籍を見送った原因とも言われている。

確かにこの問題を抱えたままポスティングで

メジャー移籍という訳に行かず

かといってこのまま北海道に在籍し続けるだけ

北海道にも資金力がないのも事実なので

来季開幕までに問題解決し

来季のポスティングによる移籍を目指す事にしたと観て良いだろう。

一時は理想の夫婦と言われた2人だけれど、

この離婚の原因が何か?

と言われたらやはり最大の原因は無計画だったからという事になるだろう。

普通結婚はお互いの気持ちが相思相愛であって初めて至る訳だが、

2人はそこに至らないまま考える時間がないまま結婚する事になった。

ダルビッシュは例え結婚してもプレーに集中すれば良いけれど、

紗栄子さんの場合これから女優として飛躍するはずだった中で

妊娠によりその夢を絶たなければならなかった。

そして前事務所を退社後にファッションブランドを

立ち上げていった訳だけれど、

普通プロ野球選手の夫人となれば優先する事はまず夫の健康管理である。

現実に芸能人がプロ野球選手と結婚した人もいるけれど、

その人たちは健康管理を優先した上で本来の仕事をしている。

そういう意味でダルビッシュもピッチングは

日本屈指の計算された投球をするけれど、

私生活では計算外な結果となり、

紗栄子さんも今の立場を確り理解した上で

仕事をしなければならなかったという事だ。

ただ財産分与的な話について

90億の慰謝料なんて出ているが普通に考えても高すぎるし、

普通に10分の1でも日本では高い位だ。

親権争いでは母親側が優位という事もあるし、

ダルビッシュもメジャー移籍を考えたら

この点については妥協するしかないかもしれない。

ただ忘れてはならないのは

これで1番将来的に辛いのは2人の子供たちだ。

感情任せで無計画な結婚は破綻し易いという事を

改めて思い知る出来事となるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。