3日ドラマ「黄金の豚」第3話を視聴した。

今回は国立病院の多額の投資支援がされている事に

芯子たちはターゲットに調べる事になった。

そこでこの病院が院長より天下りの事務局長の方が

権力があるという事がわかり、

その実態は事務局長が国立病院を支配している実態だった。

芯子にしたらヤクザの世界で組長の上に

若頭がいるようなものと皮肉る。

そんな中芯子たちは病院が研修医たち50人で

回して医師不足を補っている実態

そしてその研修医たちは通常6時間以上の

勤務してはならない事になっているが

実態は24時間以上の勤務をさせられていた。

その実態を解明すべく芯子と優はそれぞれ調べるが、

その前に天下りの権力が立ちはだかった。

しかし研修医たちの過酷な現実を黙って見ていられない

芯子と優は自らの事を顧みず現実を提示し、

最後は芯子がインターネット上の会話記録と

勤務日記の記録を一致させ税金を回収したシーンがメインだった。
ストーリー

会計検査庁の調査官・芯子への今回の指令は

「独立行政法人 国立高度メディカルセンター」を調べること。

最先端医療治療における日本一の国立病院だが、

久留米はこの病院が病魔におかされているという。

病院に向かった芯子は、

病院長の上に君臨する事務局長・国枝と、

彼にへつらうスーツ族を目撃する。

国枝は財政省事務次官の1回300万円の治療費を

研究患者として税金で賄い、移動には病院の高規格救急車を使用、

病室は特別な個室を用意するなど便宜を図っていた。

それに反発する院長・桜井とのやりとりを見た芯子は

「ヤクザの組長の上に若頭がいるようなものか」と不信を募らせる。

芯子は桜井院長に事情を聞き、

国枝事務局長が財政省からの天下りであること、

利権しか考えていないとの証言を得る。

この病院は国民の税金を無駄遣いする、天下りたちの温床だったのだ。

しかし桜井院長もまた国の補助金をもらうために、

なにより病院で仕事を続けるために国枝には逆らえない状況だとわかる。

さらに芯子たちは病院で安い給料で

不当に24時間フル稼働させられている

レジデント(研修医)たちの姿を目にし、心を痛める。

そんな中、レジデントたちは、

最新の医療設備で働き続けたい一心でクビになることを恐れて

不正に関することを証言しようとしない。

さすがの芯子も手を引かざるを得ないと判断する。

それでもなお「正義を貫いて、間違えを正す」と息巻く優を、

芯子は「彼らがクビになったらアンタ責任取れるのか」と一喝する。

そんな様子を見ていた角松、

金田はひそかに病院の不正の洗い出しを進める。

そしてカイケンはついに決定的な証拠を手にするが、

先走った優の立場が危うくなってしまった。

果たして芯子は、再び正義のために立ち上がるのか――?

以上日テレ黄金の豚HPより


今回は国立病院の天下り官僚が相手だったけれど、

天下りは色々な独立法人として作られ

そこで権力を振るっているケースが少なくない。

その中には全てが悪いとは言わないが、

このように本当に支払わなければならない人たちに対して、

自分たちの私腹を肥やすために権力振るうケースがある。

確かに国の援助で最新医療を入れるのは悪いとは言い切れないが、

それ以外で自分たちの私腹のために権力を振るっている

実態に対しその下で働いている研修医たちの過酷な現実があった。

今回はその過酷な実態に対して不正な勤務操作が

行われていたケースがメインだった訳だけれど、

本来研修医は6時間の勤務時間に定められているという事だ。

でもこれはここに限らず多くの民間企業などでも

規定時間以外のサービス残業をしているケースは少なくない。

ただこのご時世そういうケースでも支払われないケースが圧倒的だ。

残業費を支払ったら倒産したというのでは本末転倒な訳だが、

現実はそうでもしないと運営できない会社も少なくないという実態だ。

ただこれが国の援助を受けている独立法人や役所や国営に

関わるケースは全く別だ。

払うものは確り払う事が大前提だ。

それを暴こうと奮闘する優は研修医たちを

説得しようとするがそれをしようとすれば

研修医たちが首になり自らも左遷させられる現実を突きつけられる。

それでも食い下がる優に芯子はついに動き、

決定的な証拠となるインターネットの掲示板サイトでの

やり取りと日記に記載された勤務時間のやり取りが一致したのだった。

掲示板の書き込みが証拠にならないと言ったけれど、

それはインターネットを知らない無知な天下り官僚の言い訳でしかない。

知らない天下り官僚に教えよう!

インターネットのアクセス先はIPアドレスで確り把握できる。

ましてこういう国立病院のようなところから

アクセスすれば確り

”国立高度メディカルセンター“

ってわかってしまうんだよね。

当然その中のサーバー記録を辿れば

どこのPCで書き込まれたのかすぐにわかる。

そうそれは打ち込んだ本人の時間と一致するという事だ。

残念ながら国立病院などのサーバーは独立していて

悪さできないように設定されている訳だ。

さあ確り報酬を返上して研修医に還元して頂きましょうか!

という事で確かな証拠を得た訳でカップラーメンの暗号が

勤務時間だったというのがある意味

研修医はカップラーメンのように扱われている

という実態を暴いた証拠だったという事だった。

次回は堤防の抜き打ち調査をする事になる。

そこで村長が横領しているらしい・・・

果たして堤防は必要経費として

どういう無駄遣いがされているのか?

その無駄遣いに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

守ってあげたい守ってあげたい
アーティスト:伊藤由奈
SMR(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る