1日ドラマ「流れ星」第3話を視聴した。

今回は健吾と梨沙は晴れて結婚条件に同意して婚姻届を提出した。

梨沙はこれにより健吾からお金を受け取り、

そのお金で借金を全て返済した。

一方その頃兄の修一は梨沙が部屋を出て行った事を知り

水族館のチケットを見つけて健吾の水族館へ向かう。

そして健吾と梨沙は当面健吾の実家で暮らす事になる。

検査当日健吾と梨沙そして和子の3人で面談した。

一方それを知らないマリアは親しくなった涼太の姉と会うが、

涼太の姉は妊娠したためにドナーになれない

という事を受けて自らの事を考え始める。

一方健吾は修一が訪れてきたが梨沙の事は話さなかった。

そして梨沙は検査の結果マリアのドナーに適合した。

しかしその直後神谷はドナーとなった梨沙が

本当の婚約者じゃない事を知り

愕然として後を追うシーンがメインだった。
ストーリー

岡田健吾と槇原梨沙は、役所に婚姻届を提出した。

これでふたりは夫婦となり、

梨沙は結婚の条件だった金を健吾から受け取った。

そして、母の和子に結婚を報告。

移植手術までの間、梨沙は岡田家に住むことになった。

同じ頃、梨沙のアパートに来た兄の修一は、部屋の様子から、

梨沙が部屋を出ていることを知る。

一方、健吾の妹のマリアは、

健吾と相澤美奈子の結婚を心待ちにしていた。

神谷凌は、はしゃぐマリアを笑顔で見守る。

そんな神谷に、健吾からドナー候補が見つかった、と連絡が入った。

梨沙と打ち解けつつある和子は、健吾と梨沙を連れ出すと、

デートスポットでふたりの写真を撮ったり、

結婚指輪を購入させたりした。

今後、移植の前に、医師らからドナーを志願した理由、

結婚のことなどを聞かれるため、

夫婦らしく見えるように、という配慮からだ。

その後、健吾と梨沙が買い物をしていると、

川本順二と妻の千鶴が声をかけてきた。

健吾と梨沙の関係を怪しむふたりに、

梨沙は、自分は健吾の家に居候している「いとこ」だと言い、

ふたりもそれを信じる。

そんな折、マリアは病院の廊下で、

沢村涼太と出くわす。

と、そこに涼太に向かい手を振る女性がいた。

姉の琴美だった。

そして、ついに移植前の面談の日がやってきた。

会議室に通された健吾らは…。

以上フジテレビ流れ星HPより


今回は健吾と梨沙は婚姻届を提出して書面上は夫婦となった。

これにより梨沙は借金を返済し風俗を辞めるのだった。

梨沙にとっては良かった選択かもしれないけれど、

これで修一の脅威から消えた訳じゃない。

一応家族となった梨沙は和子らに迎え入れられ

健吾の実家で暮らし始める。

その頃マリアは涼太の病気が自分と同じことを知り、

涼太の病状をみて自らの事を考え始めていた。

確かにマリアにとってはこれから自らも

ドナーが現れたらという事を考えるだろうし、

ドナーになれなかった涼太の姉の事を

みてどう考え行くのか注目したいところだ。

そして健吾と梨沙と和子は3者でドナーになる説明を聞くのだった。

確かにドナーになるには色々な条件がいるけれど、

梨沙のように若いドナーはそう相違ないという事だ。

確かにそうだよね。

書面上は結婚しているとはいえ梨沙はまだ20代半ばだからね。

しかし梨沙は一度死のうと思った中で

そういう自分が行かされる場所を見つけた事に

1つの希望を感じていた。

そして梨沙は検査を受けるのだった。

その頃健吾の前に修一が現れた。

修一は梨沙を探しているが見つからないと健吾を訪ねてきた。

修一はある意味疫病神的な存在なので

これからも健吾と梨沙の前に現れ続けるのだろう。

そして梨沙はマリアとのドナーが適合した。

これによりあとはマリアの同意書にサインの上で手術が可能になったが、

その直後神谷は健吾と梨沙が本当の夫婦ではない

という事をマリアを通じて知るのだった。

確かに書面上は夫婦なので書面上は問題ないのだが、

実際に本当にお互いが結婚の意思を持って結婚した訳じゃないので

それをどう考えるかが次回になる。

次回は健吾と梨沙は神谷にその事を問われ、

そしてその事実をマリアはどう受け止めるのか?

そして健吾と梨沙の前に修一が現れる。

果たして健吾は梨沙を守るのか?

その決断に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

流星流星
アーティスト:コブクロ
ワーナーミュージック・ジャパン(2010-11-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る