31日、日本シリーズ2010中日対千葉ロッテ第2戦がナゴヤドームで行われ

12対1で中日が序盤の大量得点で一気に試合を決めて

対戦成績を1勝1敗として千葉へ乗り込む。

試合は中日先発チェン、千葉ロッテ先発マーフィーの投げ合いで始まり、

初回に中日が4番和田選手のタイムリーや千葉ロッテのエラーなどで

4点を先制すると、2回には再び4番和田選手のタイムリー2ベースで

3点を追加すると、3回には5番ブランコのタイムリーで

3回までに10点のリードを奪った。

千葉ロッテも4回に5番今江選手のタイムリーで1点を返したが、

6回に中日は5番ブランコの2ランで完全に試合を決めた。

投げては先発チェンが6回1失点に抑え、

その後5人の投手の調整登板で圧勝した

中日が1勝1敗として五分に星を戻した。

これで中日は本来の調子を取り戻して敵地千葉へと乗り込む。
千葉ロッテの先発マーフィーが酷過ぎたというしかないほど

3回までで試合がきまってしまった。

さすが中日の容赦ない攻撃で千葉ロッテを完膚なきまでに

叩きのめした訳だけれど、

短期決戦の場合こういう勢いがそのまま続く事があるので

隙を見せるよりも徹底的に叩くのが落合監督らしいと

言ってしまえばそれまでだ。

この試合で1番荒木とクリーンナップが調子を取り戻しただけでなく

投手陣も1度調整登板させる余裕を作った事で緊張感なく

3戦以降に登板させることができるのが大きい。

これで5分に戻ったけれど、

第3戦からは中日が苦手とする千葉マリンので試合が3試合ある。

1試合でも勝てばナゴヤに戻れるだけに

理想は2勝1敗でナゴヤで決めたいというのが1番だろう。

果たして第3戦で千葉の舞返しがあるのか?

それともこの勢いのまま中日が押してしまうのか?

注目の第3戦だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

中日ドラゴンズ優勝記念盤「感動の軌跡2010」 [DVD]中日ドラゴンズ優勝記念盤「感動の軌跡2010」 [DVD]
出演:中日ドラゴンズ
日本コロムビア(2010-10-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


セ・リーグ制覇 優勝ドラゴンズ2010 逆転Vへのキセキ [DVD]セ・リーグ制覇 優勝ドラゴンズ2010 逆転Vへのキセキ [DVD]
出演:中日ドラゴンズ
東海テレビ事業(2010-10-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


中日ドラゴンズ論 (ベスト新書)中日ドラゴンズ論 (ベスト新書)
著者:今中 慎二
ベストセラーズ(2010-10-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


セリ-グ優勝速報!おめでとう 落合ドラゴンズ (NIKKAN SPORTS GRAPH)セリ-グ優勝速報!おめでとう 落合ドラゴンズ (NIKKAN SPORTS GRAPH)
日刊スポーツ出版社(2010-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る