15日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10

ファイナルステージ第2戦福岡ソフトバンク対千葉ロッテ戦が行われ、

3対1で福岡ソフトバンクが和田投手の好投で千葉ロッテに競り勝ち

対戦成績を2勝1敗として1勝先行した。

試合は福岡先発和田投手、千葉先発ペンの投げ合いで始まり、

初回に千葉が2番清田選手のホームランで先制するが、

福岡は2回に千葉のミスにつけ込み

9番山崎捕手の2点タイムリーで逆転に成功すると、

3回には4番小久保選手の犠牲フライで追加点を上げた。

投げては先発和田投手が3回以降走者を1人に出さず完投勝利し

福岡が1勝リードした。

これで福岡は対戦成績を1勝リードした。
この試合でも投手戦となったけれど、

やはりミスをしてしまうと厳しい戦いを

両チームとも強いられることになるだけに2回の失点が

なかったら千葉も終盤反撃のチャンスがあったかもしれない。

千葉にとっては和田投手相手という事で

ある程度勝てる投手よりも総力戦を考えていたのだろう。

これで福岡がリードしたけれど、

果たしてこのまま福岡が王手をかけるのか?

注目の3戦目となる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

2010福岡ソフトバンクホークス優勝記念号 2010年 11月号 [雑誌]2010福岡ソフトバンクホークス優勝記念号 2010年 11月号 [雑誌]
ジャパンプリント(2010-10-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る