10日大河ドラマ「龍馬伝」第41話を視聴した。

今回は龍馬たちは土佐藩の後ろ盾を受けた事で

亀山社中から海援隊と名を改め、

土佐藩を長崎で商売できるようにしたのと並行して、

海援隊として土佐藩を長州と薩摩を結び付けて

大政奉還させる方向で動こうとしていた。

その上で龍馬は弥太郎に船を用意するように伝える。

一方象二郎は長崎奉行所に呼び出され龍馬と会談した事を問われるが、

象二郎はそれを否定し龍馬は土佐藩士と言い返したのだった。

しかしそれを機に自らの身がさらに危ないと悟った

龍馬はお龍を下関に匿ってもらう事にし下関へ向かった。

下関では晋作が余命わずかの中で木戸と龍馬に

これからの日本の事を遺言として伝えたが、

木戸は武力で幕府を倒す考えは変わらなかった。

その後龍馬は中岡と対面し中岡もまた陸援隊で幕府を

武力で倒す事を目指していたが、龍馬はそれを止めず、

目指すべきところは同じと解り合った。

そして晋作は亡くなり、

龍馬は海援隊として晋作の遺言を受け継ぎ船出するシーンがメインだった。
ストーリー

土佐藩と手を結び「海援隊」として龍馬たちは再出発。

新たな脱藩浪士が加わり、小曽根が用意した離れで

土佐藩の庇護(ひご)のもと、船を使って新たなビジネスを展開し、

大政奉還を目指すという目標をかかげる。

龍馬を追う長崎奉行・朝比奈には、象二郎が、

龍馬は土佐藩士であり詮議(せんぎ)は無用と押し切る。

しかし龍馬は身の危険を感じ、お龍を三吉に預けようと下関へ向かう。

そこでは高杉が死の床についていた。

高杉と木戸に会った龍馬は、土佐藩が大政奉還の策にのったことを伝え、

長州も戦わずして幕府を倒そうと説得するが、木戸は納得しない。

龍馬は高杉と身分など関係ない新しい国の形を語り合い、

高杉の夢を引き継いでいく決心をする。

龍馬を中岡が訪ねてきた。

そして自分は「陸援隊」を作り武力討幕を目指すと宣言する。

一方、弥太郎は長崎で才覚を発揮し始めていた。

いろは丸を大洲藩から借り受けることに成功。

龍馬たちは海援隊の初仕事としていろは丸で大坂に向け出港する。

そして高杉は下関で最期を迎えようとしていた。

以上NHK龍馬伝HPより


今回はいよいよ龍馬は亀山社中から海援隊を結成し

幕府を大政奉還へ導くために動き出した。

それには土佐藩の後ろ盾をもらった事が全てな訳だけれど、

この頃の龍馬は既に長崎で大きな存在力を発揮していたことになる。

土佐藩が長崎で商売するためには龍馬を介さなければならなかった事で

龍馬を無視できなかった事情もある訳だが、

その弥太郎は土佐商会の財政管理を任されており、

弥太郎もようやく表舞台で力を発揮する時がやってきた。

弥太郎は龍馬の海援隊の財政も担当する事になったが、

まあ酷い付けで相当まいった事だろうが、

その弥太郎も昔同じことをしているので言い返せない事情もあった。

そしてそのおかげで象二郎は長崎奉行所の追及にも屈せず

龍馬を土佐藩士と言い放ったあたり、

龍馬に利用価値を見出していた証拠だろう。

という事は後々用済みになる時が来る

という事を示している訳だけれどね・・・

しかし危険な事に変わりない龍馬は大政奉還まで

下関でお龍を匿ってもらう事にした。

そこで龍馬はお龍を伴って下関へ向かったが、

そこで晋作が余命わずかという事を知らさせたのだった。

残り僅かな命の中で晋作は龍馬と木戸の遺言として

龍馬の考える新しい日本そして大政奉還へ導く方向で木戸に伝えたが、

木戸は考えられないと拒否するのだった。

この時代全てが一枚岩ではなく

それぞれ違った思想があった訳だけれど、

討幕派と大政奉還派と龍馬は会う人物によって考えの違いを痛感していく。

木戸は討幕派、晋作は大政奉還派、

そしてこの後に久しぶりに対面する中岡もまた討幕派だった。

話し合いで解決すれば苦労しないけれど、

現実的に考えれば戦って幕府を倒すしかない

という現実に変わりなかった。

情勢的にも大政奉還派が声を上げても

実現に疑問視した人は少ないないだろう。

それでも中岡とは道は違えども辿り着く先は同じと理解を示す。

そして龍馬は心に決めたのだった。

自らの道で自らの考えを示して戦って行く事を・・・

それは考えの違う者たちとの対立にもなるだろうけれど、

この考えの後の江戸城無血開城へ繋がっていく事になる。

そして晋作は龍馬にその志を託して亡くなったのだった。

次回はいろは丸で航海に出るが、

そこで海難事故でいろは丸は沈没してしまう。

その賠償交渉に龍馬はどのように挑むのか?

その交渉に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)
出演:福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント(2010-11-26)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]
出演:福山雅治
Amuse Soft Entertainment =dvd=(2010-09-22)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3
アーティスト:佐藤直紀
ワーナーミュージック・ジャパン(2010-09-08)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


チェロ名作選~龍馬伝紀行III [ロング・ヴァージョン]収録チェロ名作選~龍馬伝紀行III [ロング・ヴァージョン]収録
アーティスト:遠藤真理
エイベックス・マーケティング(2010-09-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


THE BEST BANG!!(Best inst集6曲CD付)(DVD付)(初回限定盤)THE BEST BANG!!(Best inst集6曲CD付)(DVD付)(初回限定盤)
アーティスト:福山雅治
ユニバーサルJ(2010-11-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


龍馬伝 IV SEASON FINAL RYOMA THE HOPE龍馬伝 IV SEASON FINAL RYOMA THE HOPE
著者:福田 靖
日本放送出版協会(2010-10-07)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る