5日横浜対巨人戦が横浜スタジアムで行われ、

0対4で巨人が長野選手の先頭打者ホームランなどで勝利し

2位確保へ負けられない戦いが続く。

試合は横浜先発田中投手、巨人先発朝井投手の投げ合いで始まり、

初回に巨人が1番長野選手のホームランで先制すると、

4回には4番ラミレスのホームラン、

5回には3番小笠原選手、5番阿部捕手のタイムリーで追加点を上げた。

投げては先発朝井投手が6回無失点に抑えた。

これで巨人は2位確保へ負けられない戦いが続く。
身売り騒動に揉める横浜との対戦だったけれど、

ここで負けている訳にはいかずとにかく今は勝つしかない訳だが

打順を入れ替えて挑んだ訳だが坂本選手を6番に下げて

長野選手を1番に上げた訳だがここまで来て打順変更をするほど

劇的に変わる訳じゃないのでCSまでの気分転換と考えるべきだろう。

CSに調子を取り戻してくれればいい訳で、

CSへ向けて全て勝利して挑めば良い。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しております。