1日パシフィックリーグは千葉ロッテ対オリックス戦が

千葉マリンスタジアムで行われ、

5対4で千葉ロッテがオリックスに競り勝ち

3位で3年ぶりのクライマックスシリーズ進出を決めた。

試合は初回にオリックスが2点リードを奪ったが

その裏千葉ロッテが3点を取り返して逆転した。

4回に追加点を上げて、

7回に千葉は1点差とされたがその裏追加点を上げた。

最後はこのリードを何とか守り切り3シーズンぶりの

クライマックスシリーズ進出を決めた。

これでパリーグはクライマックスシリーズの順位が確定し、

1stステージで埼玉西武と千葉ロッテが福岡への挑戦権を掛けて戦う。
負けたら北海道が逆転シリーズ進出が決まる瀬戸際で

千葉が3シーズンぶりとなりクライマックスシリーズ進出を決めた。

ここ2シーズンバレンタイン体制の中で戦力の流出と退任騒動など

野球ができる環境じゃなかったけれど、今シーズンは最後まで

チームが纏まりの最後で競り勝った。

逆に北海道がスタートダッシュで躓いた事が最後まで響いた訳だけれど、

最後は自力で盛り返したが及ばなかった。

これで順位が確定しいよいよクライマックスシリーズへ向かう訳だけれど、

果たして福岡への挑戦権を手にするのは

埼玉か?

それとも千葉か?

注目だ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しております。