12日大河ドラマ「龍馬伝」第37話を視聴した。

今回はお龍に命を救われた龍馬は薩摩藩邸で治療していた。

そこで傷が癒えない中で密約書の裏書きをし、

その後龍馬は西郷の薦めで薩摩で療養する事になった。

龍馬はそんな中でお龍に救われた事で

お龍に結婚を申し込みお龍も龍馬の申し出を受け入れるのだった。

その後龍馬とお龍は長崎へ向かい亀山社中の面々と再会し、

薩長同盟が成立した事を告げたのだった。

その後龍馬はグラバー邸で晋作と再会するが、

晋作は既に余命わずかだった。

そして龍馬はこのままついて行って良いのか?

という想いの中で龍馬は自らお守りとしていた首飾りを

お龍に渡したシーンがメインだった。
ストーリー

寺田屋の襲撃で死の淵をさまよった龍馬は、

薩摩藩邸でお龍の看病を受けてなんとか動けるようになる。

不自由な体で木戸が送ってきた密約の文書に裏書きし、

西郷の勧めで安全な薩摩で療養することになる。

龍馬はお龍に妻として一緒に行こうと言い、お龍はうなずく。
 
長崎に立ち寄った2人。

龍馬は、お龍を亀山社中の面々に紹介したものの、

すぐ今後の相談を社中と始め、

次は一人でグラバー邸に出かけてしまう。

グラバー邸には海外へ密(ひそ)かに行こうとする

高杉がいて、これから2人で一緒に面白いことをやろうと誓うが、

実はこのとき高杉の体は病魔に蝕(むしば)まれていた。
 
引田屋で龍馬の結婚の祝いが開かれる。

お元は龍馬が結婚したことに驚き、

また、そんな自分にとまどう。

お龍はそんなお元の想いを気づいていた。

お龍は龍馬に本当にこれでよかったのかと不安を打ち明ける。

龍馬は、今、心の支えはお龍だと、

生母・幸からもらって肌身離さず付けていた

「希(のぞみ)」の文字の入った首飾りをお龍に渡すのだった。

以上NHK龍馬伝HPより


今回は命からがら逃げ込んだ薩摩藩邸で龍馬は生死を彷徨っていた。

それを必死で助けようとするお龍の姿に龍馬はある決意をするのだった。

傷が癒えない中で龍馬は薩長同盟の密約書の裏書をするのだった。

これで薩長同盟が完全成立という事で歴史は大きく動き出した。

そして龍馬は裏書を書き終えた後でお龍に結婚を申し込むのだった。

お龍は最初は戸惑ったものの、即答ではいと答え龍馬はお龍と結婚した。

そして西郷の薦めで薩摩で療養する事になった

龍馬は薩摩藩に守られ長崎へと向かった。

そこで久しぶりに再会した亀山社中の面々と

久しぶりの再会を果たすのだった。

そしてそこで龍馬は薩摩藩から軍艦をもらった事を

告げていよいよ亀山社中が自由に使える船が手に入った。

確かにこの密約で軍艦1隻をもらってもおつりが来るぐらいだからね。

そして龍馬はその足でグラバー邸へ向かい時代は変わると告げ、

グラバーらに支援を求めるのだった。

そこに晋作がいたのを知り久しぶりの再会をするが、

晋作は既に余命わずかの身だった。

その後宴でお元とも再会するが龍馬が結婚した事に戸惑っていた。

それを感じたお龍は龍馬と結婚した事が

良かったのか龍馬に問い詰めたが、

龍馬はお龍がいたから今こうして生きていられると絆を深めたのだった。

次回はいよいよ龍馬はお龍と薩摩入りを果たす。

果たしてそこで次に龍馬が目指すところは何処なのか?

その行先に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]
出演:福山雅治
Amuse Soft Entertainment =dvd=(2010-09-22)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2)NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2)
出演:福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3
アーティスト:佐藤直紀
ワーナーミュージック・ジャパン(2010-09-08)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖
日本放送出版協会(2010-06-30)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


龍馬伝 III龍馬伝 III
著者:福田 靖
日本放送出版協会(2010-07-17)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る