27日サッカーアルビレックス新潟のFW矢野貴章選手が

ドイツ1部リーグ、フライブルクとの契約が成立し

正式契約を結んだと発表した。

矢野選手は24日にフライブルクから正式オファーが届き

25日にチームを離脱しドイツへ向かい直接交渉をしていた。

矢野選手は2006年柏レイソルから

アルビレックス新潟に移籍して主力FWとして

チームの残留と上位進出に貢献し

今シーズンで5シーズン目を迎えていた。

これでドイツ1部リーグのブンデスリーガでプレーする

日本人選手は長谷部選手、香川選手、内田選手に次いで4人目となり、

ドイツリーグでの日本人FW選手の移籍は

2008年の大久保選手以来となる。

これで矢野選手がドイツへ移籍し

アルビレックス新潟は再びFWの再構築が必要となった。
新潟サポーターとしてひとまずドイツ1部リーグへの

移籍おめでとうと言いたい。

新潟の歴史で欧州トップリーグへ移籍した選手は

矢野選手が初めてであり、

そこで活躍すれば新潟の知名度も上がるし、新潟をアピールできる。

確かにチームの戦力として考えれば痛いけれど、

あとは残った選手たちが確り矢野選手に負けない活躍をしてくれるはずだし、

もうチームも矢野選手の移籍を見越していた訳だし、

チームメイトが応援してくれるのが何よりチームとして

纏まっている証拠だ。

今まで俺たちと共に戦ってくれた貴章には

ドイツでも俺たちと共にある。

それだけは忘れないでほしい。

最後の挨拶はできなかったけれど、

それは時間ができた時に挨拶してもらえれば

よい話なのでとにかく新潟代表としての活躍期待しています。

さてチームとすれば今のシステムならFWの人数は3人いれば十分だし、

矢野選手が抜けた事で若手にチャンスが巡ってくる。

このチャンスを若手が確り活かしてくれればチーム力も上がるし、

ACLを目指せると思う。

残った選手たちで矢野選手の分まで確り戦っていこう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

アルビレックス新潟プレビュー総集編2009アルビレックス新潟プレビュー総集編2009
ニューズ・ライン(2009-12-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アルビレックス新潟オフィシャルガイドブック2008アルビレックス新潟オフィシャルガイドブック2008
ニューズ・ライン(2008-03-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る