7日サッカー南アフリカW杯決勝トーナメント準決勝が行われ

ドイツ対スペイン戦がダーバンで行われ、

0対1でスペインが後半28分DFプジョルのゴールを守り切り

初の決勝進出を果たした。

試合は前半からスペインが華麗なパスサッカーで

ドイツを防戦に追いやるが得点する事ができず

前半を0対0で折り返す。

攻防が続いた後半28分CKからDFプジョルが決めて

スペインが待望の先制点を取ると、

ドイツも最後の反撃を見せたが及ばずスペインが初の決勝進出を果たした。

これで決勝はオランダ対スペインとなりどちらが勝っても初優勝となる。
終始圧倒してきたドイツとパスサッカーで

苦しみながらも勝ち上がってきたスペインは

華麗なパスサッカーでドイツを終始守備に追いやった。

元々ドイツも大勝とはいえ多くはカウンターからの大勝だっただけに

この試合もカウンターからの得点を狙った。

しかしそれもパスサッカーの前には防戦の時間を長く要された。

これによりドイツは攻める時間より

守る時間が長くなり次第に追い込まれた。

早い時間に得点を取れたらドイツペースになったであろうけれど、

どうしても得点が取れないと防戦ばかりでは疲れが出てしまう。

そこをスペインはCKから突破口を作り

ドイツは反撃の機会を多く残されていなかった。

これで決勝はオランダ対スペインという

初期大会以来となる優勝経験のない同士の戦いとなった。

攻撃力あるオランダか?

華麗なパスサッカーのスペインか?

決勝は壮絶な点取り戦が予想されそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。