16日大河ドラマ「龍馬伝」第20話を視聴した。

今回は神戸村で海軍の訓練に励んでいる元に兄の権平が訪れた。

その時龍馬は勝に会うために京都へ向かっていた。

その頃土佐では収二郎の拷問が続いていた。

半平太は収二郎を許してほしいと願い出るが、

容堂は出て来ず象二郎が対応した。

しかし半平太が東洋を殺した事を察していた

容堂はそれを良しとしなかった。

その頃龍馬は越前前藩主松平春嶽の元を訪れ

1000両の支援を願い出て1000両の支援を取り付けた。

しかしそこで人の見方によってはそれが罪になったりならなかったり、

価値があったりなかったりするものだ

という事を龍馬に解かれたのだった。

そして収二郎の処分が決まり藩に断りなく

朝廷に取り入った罪で切腹を命じられ

収二郎は切腹したシーンがメインだった。
ストーリー

龍馬は大坂の専称寺で航海術の勉強に励んでいた。

平井収二郎が投獄されたことを知った龍馬は、

京に滞在中の勝に会いに行く。

龍馬と入れ違いに、兄の権平が専称寺を訪れる。

脱藩を許された龍馬に会いに来たのだった。

龍馬は勝から海軍塾を続けて行くための資金が足らないと聞き、

越前福井藩の前藩主・松平春嶽のもとへと向かう。

春嶽に会った龍馬は『生きる金』として千両を貸してほしいと頼む。

そこに居合わせた横井小楠から西洋のデモクラシーについて話を聞く。

土佐では弥太郎が商売を始めようと材木を仕入れたが、

売れずに困っていた。

そして、武市半平太は後藤象二郎に収二郎の命ごいをし、

山内容堂にも頼み込むが、容堂は収二郎に切腹を命じる。

武市は収二郎に会い、命を救えなかったことをわびる。

以上NHK龍馬伝HPより


今回は龍馬は収二郎が投獄された事に納得できず

勝の元へ向かうシーンから始まった。

勝の元を訪れた龍馬だったが、

勝は見方によってはその処遇が違うのは

当然だという事を龍馬に説き伏せ逆に

今勝塾存亡の危機にあるという事を告げられ

越前藩へ行って支援を求めてくるように伝えられた。

一方収二郎は拷問の中で東洋暗殺の件を知らないの一点張りだった。

そんな中半平太は容堂に収二郎の許しを願い出るが、

容堂は強かに半平太の要求をかわす。

まあ当然だろうけれど、

半平太の思い込みが自らを追い込んでいる事を

全くわかっていないのだから無理もない。

そんな中龍馬は越前藩前藩主松平春嶽に面会するが、

以前1度面会した事のある龍馬は

その時の事を松平春嶽は良く覚えていた。

松平春嶽は藩の身分を超えて人材登用している藩主の1人だった。

そんな龍馬は1000両の支援を願い出るが、

松平春嶽はこの申し出を受け入れる事を決めた。

将来的には倍になって返ってくる事を約束した上で・・・

その席で松平春嶽は見方変われば当然処遇も変わり、

価値も変わる事を告げた。

龍馬はこれをわかりながらも納得しかねた。

その頃収二郎は半平太の願い虚しく藩の許可なく

朝廷に入り込んだ罪で切腹を命じられた。

これで収二郎は切腹され半平太の立場も危うくなるのだった。

次回は半平太のピンチに土佐へ龍馬は向かう。

果たして半平太はこの窮地をどう思うのだろうか?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2
アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010-05-26
クチコミを見る


龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖 作
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-12-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER
著者:【作】 福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010-03-24
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


ピアノミニアルバム 「NHK大河ドラマ 龍馬伝」ピアノミニアルバム 「NHK大河ドラマ 龍馬伝」
販売元:ヤマハミュージックメディア
発売日:2010-03-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)
著者:京果 里保
販売元:宙出版
発売日:2010-04-19
クチコミを見る