13日ドラマ「素直になれなくて」第5話を視聴した。

今回はハルに告白したドクターだったが

ハルはそれを受け入れられずにいた。

ナカジはハルにはドクターのような人に守ってもらう方が

良いというのだった。

その頃ナカジの父亮介が緊急入院した連絡が入り、

病院に駆けつけるとハルの母祥子が付き添っていた。

その人がハルの母とは知らず・・・

リンダはナカジの才能を紹介しようと

編集長と再び夜をともにする決意を固めていた。

そんな中ハルは学校の生徒のターゲットにされてしまう。

不審な行動をみたハルは後をつけるが、

そこにはドラッグ売人らの悪い奴らに囲まれハルは捕まってしまった。

このピンチにハルはツイッターにわずかな言葉を残した。

それをみたナカジとドクターはGPSを使ってその場所へ向かうが、

途中でナカジはピーチの連絡でピーチが流産寸前な事に

気付きピーチを病院へ付き添う。

ドクターはハルのピンチに勇敢に立ち向かい、

その間にハルは警察に連絡してピンチを脱して

ドクターの勇敢さに感謝するシーンがメインだった。
ストーリー

ナカジやハルたちは、エモーションで飲んでいた。

その席で、ドクターは、

案内状作りに協力してくれたみんなに感謝の気持ちを伝えると、

いきなりハルに向かって自分の思いを告白する。

突然のことに困惑するハル。

ドクターから、どう思うかと問われたナカジは、

ハルはドクターのような人に守ってもらったほうがいい、と答えた。

ハルが「ごめんなさい」とだけ言い残して

店を出て行ってしまったことにショックを受けたドクターは、

リンダとピーちをやけ酒に付き合わせる。

一方、ナカジは、ハルとともに帰路についた。

ナカジの部屋にいた桐子は、

そんなふたりの姿をじっと見つめていた。

その夜、ナカジの父・亮介が倒れたと連絡が入る。

ナカジは病院にかけつけた。

そんな折、ドクターは、ナカジのもとを訪れ、

ハルのことを諦めない、と宣言し…。

以上フジテレビ素直になれなくてHPより


今回はハルに告白したドクターだったが、

ハルはその返事にハイとは言えなかった。

まあこの時点ではまだハルはナカジに想いがあったわけだから無理もない。

そしてナカジはハルをどう思っているか?

という点でも曖昧な答えでピーチに水をぶっかけられてしまった。

ふられたドクターはやけ酒を浴びるのだった。

その帰りハルを送ったナカジは病院から

連絡が入り父亮介が緊急入院したと

一報が入りナカジは父亮介の元へ向かうのだった。

そこにはハルの母祥子が付き添っていた。

まだこの時点ではナカジがハルの母とは知らないままだが、

色々な流れと話を聞いているとハルとナカジは・・・

まあある程度想像できる域に入ってきたのかもしれない。

そんな中ハルは自分の生徒たちの標的にされていた。

リンダは編集長と決意の夜を迎えたけれど、

薬を使わないと厳しいわな・・・

顔さえ見なければまだ・・・

という気もするが・・・

というのはさておき、

ハルは生徒の松島がドラッグに手を染めている事を

確信し後をつける。

でもこの時点で1人で行くのは相当危険と察しないとね・・・

案の定仲間数人に囲まれ逃げられないハルは

Twitterで助けを求めた。

それに気付いたナカジとドクターはGPSを使って

ハルの元へ向かう。

Twitter仲間という事でGPSで居場所が

わかるのは今の時代だからこそだけれどね。

その途中ナカジにピーチからこれまた助けの連絡が入る。

その連絡にナカジが向かうとピーチが流産寸前の状態だった。

ナカジはハルを助ける前にピーチを助けるしかなくなった。

一方現場についたドクターはハルを助けるために

ナイフを握って流血した状態でも立ち向かった。

その隙にハルは警察に通報して

この危機を乗り切ったのだった。

ピーチも病院に運ばれ事無きを得た。

これでハルはドクターに感謝して気持ちが傾くのだった。

次回はピーチを助けたナカジ、ハルを助けたドクターとの間で

進展があるようだ。

その裏で桐子が探偵にマークされているし、

ハルもまた何時か狙われる可能性すらある。

この状況で5人の友情はどう変化するのか?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

素直になれなくて素直になれなくて
アーティスト:菅原紗由理
販売元:フォーライフミュージックエンタテインメント
発売日:2010-05-19
クチコミを見る


Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)
アーティスト:WEAVER
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010-06-02
クチコミを見る