24日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、

7対4で巨人が代打谷選手の代打逆転満塁ホームランで勝利し

亡き木村コーチに勝利を捧げた。

試合は巨人先発西村健投手、広島先発青木高投手の投げ合いで始まり、

初回に広島が3番天谷選手のタイムリーで1点を先制するが、

3回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで同点に追いつく。

6回には5番阿部捕手のホームランでリードするが、

7回に広島は1番東出選手のタイムリーで同点に追いつくと、

8回には途中出場の中東選手の犠牲フライで勝ち越したが、

その裏巨人は1死満塁から代打谷選手の

代打逆転満塁ホームランを放ち

途中出場の李にもホームランが飛び出した。

最後は抑えのクルーンが1失点失ったものの抑えて

巨人は4連勝とした。

これで巨人は広島戦5連勝とし週間貯金を大幅に確保した。
戦力差が大きいだけに終盤での代打攻勢も

豪華となる巨人はこの試合では谷、李、亀井選手が

控えている訳だから当然チャンスになると

得点できるチャンスも多くなる。

そしてこの試合では谷選手が代打で

満塁ホームランの大仕事をやってのけた。

1点リードを許していた場面だったけれど、

同点に追い付けばという形で送り出した場面だが、

結果は予想以上の満塁ホームランで試合は完全にひっくり返った。

大量リードを許さなければ逆転できる体制が

今の巨人にあるのは強みだ。

この勝利は木村コーチに捧げられた訳だけれど、

シーズン終了後にさらに良い報告が

できるようにしたいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。