15日巨人対阪神戦が東京ドームで行われ、

5対2で巨人が1番坂本選手の満塁ホームランで

試合をひっくり返して同一カード3連敗を阻止した。

試合は巨人先発内海投手、阪神先発フォッサムの投げ合いで始まり、

初回に阪神が1番マートンの先頭打者ホームランで先制すると、

巨人は先発フォッサムの前に6回まで得点できずに

迎えた7回2死満塁のチャンスに1番坂本選手の

グランドスラムで逆転に成功するが、

8回に阪神も1点を返したものの、

その裏巨人は4番ラミレスのホームランで

リードを広げ最後は越智投手が阪神打線を抑え

巨人は同一カード3連敗を阻止した。

これで巨人は内海投手の開幕4連勝と木村コーチに捧げる勝利となった。
今日は生きていれば木村コーチの38歳の誕生日だっただけに、

ナインは木村コーチの誕生日に勝利を捧げるために戦った。

6回まで阪神先発フォッサムの前に

反撃の糸口を見つけられない状態だったが、

どういう訳か阪神がフォッサムを

7回に代打を送るという采配に出た。

まだこの時点で78球だった事を踏まえても

もう1イニングを行けたのでは?と感じるが、

この投球数で交代したという事は先発に慣れていないか、

スタミナ不足だったという見方しかない。

結局ここで代えた事が裏目に出て

坂本選手の満塁ホームランで試合をひっくり返した。

内海投手は前回の登板で不甲斐ない投球をした事もあり、

マートン以外は危なげない投球に終始した。

これで内海投手は開幕4連勝となった。

ただ最終回に頂けないプレーを目にしたので一言言うと、

野球を知っていればセンターが追いついているのに

わざわざ割り込んでまで捕る必要もないし、

自分が目立とうという個人プレーは完全にマイナスだ。

このところ色々不穏な噂もあれば、

広島戦でのひと悶着もあったが、

広島戦については悲しい中でも

ファンを喜ばす気持ちは必要なので不問にするが、

最後の守備固めで出ている以上

1つのアウトの重さを確り認識しなければならない。

次は愛媛での東京ヤクルト2連戦となるけれど、

ここで2連勝して週間勝ち越しを目指したいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。