11日ドラマ「不毛地帯」最終話を視聴した。

今回はサルベスタン鉱区でガス暴噴が起きた

という連絡が入り壹岐は絶体絶命のピンチに陥る。

しかし2日後復旧に成功し、

このまま掘り続ければ必ず石油が出てくると見込まれた。

そんな中大門社長は綿花相場で50億近い大損を出しており、

壹岐に追い込まれていた。

そして役員会議前に里井と会い、

里井に次期社長を譲ると宣言したが、

その直前に石油が吹き出し見事に石油確保に成功した。

そして壹岐は自ら退陣する事を決めており、

大門社長に成功した今だからこそ退陣すべき

という壹岐に説得され大門社長と壹岐副社長は退陣した。

そして壹岐は仲間の眠るシベリアへ

飛んで墓参りをするシーンがメインだった。
ストーリー

近畿商事は、副社長の壹岐正、

エネルギー部門の担当常務である兵頭信一良を中心に、

イラン・サルベスタン鉱区の掘削を開始した。

だが、60億円もの費用を投じて4本の井戸を掘ったにもかかわらず

油田を掘り当てることはできなかった。

そんな中、最後の望みを託した五号井が、

ガス暴噴を起こしたとの連絡が入る。

それ以来、現場からの報告は途絶え、

電話も繋がらない状態が続いたため、壹岐は焦りを隠せなかった。

2日後、壹岐のもとに現地にいる兵頭からの連絡が入る。

2日間に及ぶ徹夜の作業で、五号井はようやく正常循環に戻ったという。

壹岐は、ガス暴噴は油がある兆候だという兵頭の言葉を信じ、

すべてを彼に任せて掘削の再開を指示する。

一方、黄紅子は琵琶湖を訪れていた。

琵琶湖に国際チェーンのホテルを建てる計画を進めていた紅子は、

その下見に来ていたのだ。

そこに秋津千里を呼び出した紅子は、

壹岐と結婚しないのか、と尋ねる。

そんなある夜、壹岐のもとに東京商事の鮫島辰三がやってくる。

そこで鮫島は、近畿商事社長の大門一三が綿花相場で

苦戦している話を切り出した。

近畿商事のメインバンクである第三銀行の頭取が、

その件で大門のことを心配していた、というのだ。

あくる朝、壹岐は、ただちに綿花部長の伊原を呼び出し、

真相を問いただした。

伊原によれば、すでに大門は、

50億円近い損失を出しているのだという。

それを知った壹岐は、伊原に進退伺を出すよう指示すると、

大門にも綿花相場から手を引いてほしいと進言する。

聞き入れられない場合は役員会議で決議を出す、

という壹岐の言葉に危機感を抱いた大門は、

タクボ工業を訪れて里井達也に会った。

大門は、壹岐を社外に出すのなら戻る、という条件を聞き入れ、

里井を近畿商事に復帰させることを決意する…。

以上フジテレビ不毛地帯HPより


今回は壹岐はサルベスタンから連絡が不通になり

2日間連絡がつかなかった。

しかし掘削作業は復旧しもう少しで石油を掘り当てる事が

できるところまで来ていた。

しかし壹岐は大門社長の綿花相場で大損しているという事を知り、

その対策に乗り出したが、大門社長は耳を貸さない。

そして大門社長は壹岐を退陣させ

里井を復帰させる事を決意するのだった。

そして運命の役員会議で大門社長の綿花相場の責任を

問う声が出たものの、大門社長は石油掘削での60億の損失を問う。

そして大門社長が里井の復帰を宣言しようとした

直前に石油が出た事が告げられ、

近畿商事はついに石油供給を確保したのだった。

これにより近畿商事は多額の利益を生む事が決まった。

そしてこれを機に大門社長に壹岐は退陣を迫った。

それを決定的にするために壹岐は

大門社長の綿花相場大損の情報を流して

大門社長の退陣を決定的にさせた。

そして大門社長が退陣を決意した瞬間壹岐も退陣を申し出て大門、

壹岐体制の終わりを告げたのだった。

確かに引き際というポイントを考えると

成功してから身を引くという流れは

ある意味もったいないという見方があるのかもしれない。

しかし壹岐はこの事業が軌道に乗る事が確実となり

これ以上関わるよりも後身に譲るのがベストと考えた。

悪い時に辞めると次が大変だけれど、

いい時に辞めても次の人は困らない。

そういう点では壹岐の引き際は見事な引き際だった。

そして身を引いた壹岐は念願だった

シベリア帰国事業を引き継ぎシベリアで眠っている

仲間たちの墓参りに向かったのだった。

半年間非常に重たい題材を見続けてきた訳だけれど、

私たちはこのドラマから学んだ事は

常に前へ向いていく事の大切さと

思い存分任せる事こそ打開策が生まれるという事だ。

そして身の引き方も次の人が困らない引き方こそすべきであり、

投げ出す引き方をするなという事だ。

悪くなったから辞めるというのではなく、

立て直した、今が1番良い時にこそ次に譲る

勇気が必要だという事だ。

悪い状況で引き継いでも泥水を飲む事になるだけだし、

相当の覚悟を持って挑まなければならない。

その意味で壹岐が大門社長の退陣と共に引いたのは納得できるし、

本来はこういう引き方こそしてほしい

という意図が込められていたのだろう。

敗戦処理から始まった日本の戦後は今は見事に復興したが、

その道は険しいものだった事を認識できた半年だった。

総評として山崎豊子原作ドラマは

とても重たい内容の作品が多いけれど、

その中でも苦しい中で駆け抜けた人たちがいたから私たちがいる。

でもそれに何時までもすがっているようでは

ダメだという事も忘れてはならない。

時代は何時も変わる。

その時代に対応できるうちは確り対応していけばよい。

しかし対応できなくなったらその時は引き際なのだと思う。

私も定年頃時代に対応できれば仕事を続けるだろうけれど、

対応できなくなっていたら後身に譲るだろう。

4月もこの枠は続投します。

次作では話題のTwitterを通じてという事なのですが、

肝心の脚本家がTwitter初心者という事で果たして大丈夫かい?

という中始まるドラマは一体どんなストーリーになるのでしょうね?

それとも私たちはドラマに参加する事になるのでしょうか?

これも時代の流れという事で流れについていけるよう

脚本は確り頑張ってほしいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

不毛地帯公式ガイドブック下巻 (MOOK21)不毛地帯公式ガイドブック下巻 (MOOK21)
販売元:共同通信社
発売日:2010-01-13
クチコミを見る



「不毛地帯」オリジナル・サウンドトラック「不毛地帯」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:commmons
発売日:2010-02-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 DVD-BOX 1不毛地帯 DVD-BOX 1
出演:唐沢寿明
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010-03-17
おすすめ度:3.0
クチコミを見る