27日Jリーグ10ゼロックススーパーカップ

Jリーグ王者鹿島アントラーズ対天皇杯覇者ガンバ大阪戦が

国立競技場で行なわれ、

1対1で90分間で決着つかずPK戦に持ち込まれ、

ガンバ大阪がMF遠藤がまさかのPK失敗で

鹿島が2年連続スーパーカップを制した。

試合は前半20分にPKからFWマルキーニョスのゴールを決めるが、

前半終了間際ガンバ大阪がDF加地のゴールで

同点に追いついて前半を終了した。

後半になると両チームシュートの打ち合いをするが、

GKのファインセーブで得点できず

PK戦でガンバ大阪が1人目の遠藤が外して

鹿島は5人全員が決めて2年連続鹿島が制した。

これでJリーグ2010年シーズンが開幕し

1週間後の開幕戦で今年の戦いが始まる。
いよいよJリーグのシーズンが始まった訳だけれど、

2年連続同じカードで始まったスーパーカップは

両チームにけが人を抱えながらも

やはり総合力の高さを感じる戦いだった。

鹿島は田代、増田、ダニーロらが抜けて本山も怪我で欠場したが、

新戦力のMFフェリペ・ガブリエル、DFイ・ジョンスらが確り埋めて、

中田浩二も復活したのが大きい。

強いて不安があるとすればFWの選手層が薄い事ぐらいだろう。

そしてガンバ大阪はけが人続出で

FWはペドロ、ゼ・カルロス、MFは明神、DFは山口、中沢が

欠場と主力5人を欠く状態だった。

特にCBは若手の菅沼駿哉を起用しなければならないほど厳しい状態だった。

そんな中でもガンバ大阪は期待の17歳宇佐美貴史を起用しその才能をみせた。

試合はPK戦で遠藤がまさかのPK失敗で鹿島が勝利したけれど、

今年も両チームが優勝争いをする事だけは間違いない試合だった。

あと1週間今年のJリーグはどんな展開をみせるのか?

楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

鹿島アントラーズ三連覇鹿島アントラーズ三連覇
販売元:茨城新聞社
発売日:2010-01-20
クチコミを見る



オズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままにオズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままに
著者:オズワルド・オリヴェイラ
販売元:講談社
発売日:2009-12-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る