18日ドラマ「不毛地帯」第16話を視聴した。

今回は日本石油公社から離脱した近畿商事は単独で

石油入札落札に挑む事になった。

そんな中日本石油公社とパイプのある東京商事は

徹底的に政府の権力を利用し近畿商事を潰しに掛かる。

それに屈しない壱岐だったが、

イラン国王とのパイプのない近畿商事は

兵頭にパイプを探すように命じていたが、

そこで壱岐は黄とのコネクションで

イラン国王に近い人物との接触に成功する。

そこで壱岐は兵頭にその交渉に当たらせるが、

それは壱岐にとって因縁の地である

ソ連へ行く事が交渉の条件となっているシーンがメインだった。
ストーリー

石油開発に乗り出した壹岐正と兵頭信一良は、

イラン・サルベスタン鉱区の国際入札に際し、

商社連合の日本石油公社グループから離脱し、

米独立系石油会社オリオン・オイルと組むことを決意する。

社長の大門一三は、反対派だった副社長の里井達也を関連会社に出向させた。

壹岐の要望を受けての決断だった。

さらに壹岐は、大門とともに自由党幹事長の田淵を訪ね、

近畿商事の後ろ盾になってもらいたいと依頼した。

石油利権を握る政治家たちと組んでいる

日本石油公社総裁の貝塚道生や東京商事の鮫島辰三らによる

妨害工作に対抗するためだった。

ところがその矢先、近畿商事がオリオン・オイル社と

組んで国際入札に参加すること批判する記事が新聞各紙に掲載される。

日本石油公社グループからの離脱は国益を無視した行為だというのだ。

それを受け、貝塚は、近畿商事の行動は

利益を独占しようというもので

あり極めて遺憾だとのコメントを発表する。

一方、兵頭は、近畿商事テヘラン事務所を拠点に、

国際入札の決定権を持つイラン国王と

その周辺の人物の情報収集を続けていた。

国王の決断に影響力を持つ側近とコンタクトを取り、

各国の入札価格等の情報を得ることが最重要任務だった。

近畿商事への非難が高まる中、取引先からのは、

オリオン・オイルと組むなら今後の取引を

白紙に戻すという電話が相次いだ。

壹岐は、オリオン・オイルとの入札が事実だと認めた上で、

今回の決断はあくまでも日本石油公社グループが

入札できなかった場合の安全弁だと

取引先に説明するよう社内各所に指示する。

そんな折、壹岐の前に、元近畿商事社員の小出宏が現れる。

小出は、壹岐の部下として自衛隊の2次防FX受注に関わり、

機密漏えいの疑いで逮捕された後、

千代田自動車が開発を進めていた

新車115タイガーの情報を買い取いとってもらうための

仲介をしてほしいと接近してくるなど、

壹岐にとって何かと因縁のある相手だった。

小出は、壹岐のことが心配で訪ねてきたとうそぶくと、

近畿商事が日本石油公社グループに戻れるよう

仲介してくれる人物が待っている、と告げ…。

以上フジテレビ不毛地帯HPより


今回は近畿商事は日本石油公社を離脱して

単独で石油獲得に入るのだったが、

問題はそれが日本にとって今まで前例のない事だった。

この時代は前例のない事は尽く叩かれたものだった。

それは今でも変わらないけれど、

何時も時代も新手の事をする人は叩かれるけれど、

そうやって時代は常に変わっていく。

そして何時の時代もそこに政府の影が存在するものだ。

それが日本をダメにしているケースも少なくないところだが、

そんな圧力の中で壱岐は国賊扱いを受けるのだった。

それでも屈しない壱岐は圧力に屈せず闘うのだった。

そしてそこから黄のコネクションで

イラン国王に繋がるパイプを見つける事に成功した。

しかしそれは壱岐にとって因縁の地ソ連へ向かう事だった。

悪夢が過る壱岐だったが、

それでも意を決してソ連モスクワへ向かうのだった。

次回はソ連モスクワへ向かった壱岐にまたも政治圧力が押し寄せる。

その圧力に壱岐は耐えられるか?

その攻防に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



不毛地帯公式ガイドブック下巻 (MOOK21)不毛地帯公式ガイドブック下巻 (MOOK21)
販売元:共同通信社
発売日:2010-01-13
クチコミを見る



「不毛地帯」オリジナル・サウンドトラック「不毛地帯」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:commmons
発売日:2010-02-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 DVD-BOX 1不毛地帯 DVD-BOX 1
出演:唐沢寿明
販売元:フジテレビ
発売日:2010-03-17
クチコミを見る