14日大河ドラマ「龍馬伝」第7話を視聴した。

今回は江戸から戻ってきた龍馬が

黒船の襲来で土佐の情勢が大きく変化していた。

そんな中弥太郎は江戸へ行ける事を龍馬が知り、

その中で加尾にふられた事も知る。

そんな中龍馬は川田小龍と出会い、

川田から世界の広さとその情勢を聞いて

龍馬は世界の広さを知るのだった。

そんな中弥太郎は江戸へ旅立ち、龍馬の父八平が倒れる。

八平の最期に龍馬は壮大な夢を語るシーンがメインだった。
ストーリー

江戸での剣術修行を終えた龍馬は土佐に帰る。

半平太はかつての仲間たちから先生と呼ばれるようになっていた。

弥太郎は加尾のおかげで江戸に行くことができるようになった。

それを機に弥太郎は加尾に結婚を申し込むが断られてしまう。

あるとき、龍馬が弥太郎とともに土佐随一の絵師で

学識者である河田小龍を訪ねると、

小龍の話を聞こうと多くの若者たちが集まっていた。

そこで龍馬は、幼なじみの饅頭(まんじゅう)屋の

近藤長次郎に出会う。

長次郎は小龍の弟子となっていた。

そこに半平太もやってきた。そしてついに姿を現す小龍。

彼が西洋文明がいかに進んでいるかについて話しだすと、

それを聞いた半平太は攘夷(じょうい)を主張し、

弥太郎は異国船など関係ないと言い、

龍馬は黒船の影響は避けられないと言う。

小龍は黒船を見たという龍馬に興味を抱き、坂本家に押しかける。

そのとき、父・八平が倒れてしまうが、

小龍の知り合いの医者の手当てで一命をとりとめる。

坂本家の居心地が気に入ってしまった小龍はそのまま居ついてしまい、

そして一枚の絵を描き始める。

ある晴れた日、龍馬たちは一家総出で八平を桂浜に連れて行く。

龍馬は海を眺める八平に、

黒船を作って遠い異国を家族と一緒に旅するのが夢だと語る。

その数日後、八平は息を引き取る。

坂本家を後にする小龍。

その小龍が坂本家のために描いた絵には・・・

以上NHK龍馬伝HPより


今回は江戸から土佐に戻った龍馬は江戸で観た事を

色々語っていたそんな中土佐でも黒船襲来と

開国によって情勢が変わっており、

武市半平太を中心に攘夷が叫ばれるようになっていた。

それで龍馬は川田小龍と出会った訳だけれど、

小龍は世界の広さを解くのだった。

それを聞いた弥太郎はどうやったら儲けられるのか?と問えば、

半平太はどうやったら勝てるのかと問う。

しかし龍馬は現実的に今のままでは

黒船や世界に対抗できない事を語るのだった。

この中で弥太郎はともかく、

半平太は明らかに井の中の蛙状態で世界を知ろうとしない。

これで攘夷と言っているようでは当然土佐藩にも

相手にされない訳だ。

そして龍馬は小龍からジョン万次郎の話を聞き、世界の情勢を知る。

その直後龍馬の父八平が倒れた。

残りわずかの命の中龍馬は父八平と家族を

土佐の海へ連れて行きいつか黒船で世界を旅したいという

壮大な夢を語るのだった。

確かに龍馬が明治維新も生きていたら

そうしただろうという壮大な夢だけれど、

龍馬の夢はこの当時としては壮大でかつ大きな夢みたいな話だった。

それでも龍馬は現実的に考え、

それを実行していこうとする行動力をこれから発揮していく。

次回は弥太郎が父の不祥事で土佐に戻るが、それを龍馬が助ける。

果たして弥太郎は龍馬の気持ちを理解する事ができるのか?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖 作
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-12-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



龍馬伝〈1〉龍馬伝〈1〉
著者:福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド (TOKYO NEWS MOOK 173号)NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド (TOKYO NEWS MOOK 173号)
販売元:東京ニュース通信社
発売日:2009-12-19
おすすめ度:2.0
クチコミを見る



龍馬伝 コミック版 第一巻 (ミッシィコミックス)龍馬伝 コミック版 第一巻 (ミッシィコミックス)
著者:京果 里保
販売元:宙出版
発売日:2010-01-25
クチコミを見る



異聞・珍聞・龍馬伝異聞・珍聞・龍馬伝
著者:松岡 司
販売元:新人物往来社
発売日:2009-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
アーティスト:TVサントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010-01-27
おすすめ度:4.5
クチコミを見る