11日第88回全国高校サッカー選手権決勝が国立競技場で行われ、

山梨学院大付対青森山田戦は1対0で山梨学院大付が

前半11分MF碓井鉄平のゴールを守り切り

史上2校目の初出場で初優勝を達成した。

試合は前半11分に山梨学院大付が一瞬の隙を突いて

MF碓井鉄平のゴールで先制する。

その後青森山田も攻めるが、

ゴールまでで山梨学院大付の守備に阻まれ前半を1対0で折り返す。

後半になると青森山田もゴール前まで攻め込むが、

山梨学院大付に中盤を拾われ、逆にカウンターを受ける。

結局青森山田は最後までゴールを破る事ができず

山梨学院大付が史上2校目となる初出場初優勝を果たした。

これで高校サッカー選手権は波乱が続いた中で

初出場校の初優勝で幕を下ろした。
早い時間で失点したのが青森山田のサッカーが

できなくなってしまった要因かもしれない。

元々青森山田はMF柴崎岳を中心とする中盤で

組み立てるチームなので焦らずゴールを目指せばよかったもしれないが、

早い段階で失点した事で中盤を活かしたサッカーを

展開できない状態に追い込まれた。

山梨学院大付は早い段階で先制した事で

ゴール前を確り固めてFWへ素早くパスを出すカウンターに徹した。

それによりチームは意志統一がなされボールを奪ってから

FWへのパスが早く何度もチャンスを作った。

最後はフィジカルで上回った山梨学院大付が

当たり負けしないケースも目立ち青森山田の中盤を完全に抑えた。

青森山田も終盤では中盤を省略するサッカーを展開した事で

中盤でボールを拾えなくなった。

結局最後まで自分たちのサッカーを導いた山梨学院大付と

最後は自分たちのサッカーをできなかった

青森山田という明暗が1対0という結果となった。

青森山田も技術面だけでなくフィジカル面を強化すれば

来年は優勝候補筆頭に上げられるほどのチームになる可能性が

あるだけにこの決勝で敗れた事をMF柴崎岳らが

確り活かせれば来年の選手権では再び国立に戻ってくるだろう。

国立の準決勝と決勝でゴール前を確り固め

FWで得点を目指すサッカーを導き通せたのは

初出場校として見事だった。

このサッカーが次の大会でも継続できれば再び国立に立てるだろう。

戦国模様だった高校サッカーだけれど、

最後は自分たちのサッカーを導き通したチームが優勝した。

各高校の自分たちのサッカーを最後まで

導き通せば初出場でも決勝まで行けるという事が

証明された大会だったのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

高校サッカー勝利学―“自立心”を高める選手育成法高校サッカー勝利学―“自立心”を高める選手育成法
著者:本田 裕一郎
販売元:カンゼン
発売日:2009-06-24
クチコミを見る



ヒーロー/明日へ(初回生産限定盤)(「ヒーロー」PV収録DVD付)ヒーロー/明日へ(初回生産限定盤)(「ヒーロー」PV収録DVD付)
アーティスト:FUNKY MONKEY BABYS
販売元:ドリーミュージック
発売日:2009-11-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る