いよいよ1月の劇場作品開幕という事で

今年から当管理人が鑑賞予定の作品を事前予告

という感じで記事にしていこうと思います。

それでは2010年1月劇場鑑賞予定作品予告レビューを

始めたいと思います。
当Blogは何でもレビューBlogなのであまり予告制にせず来ましたけれど、

今年は6シーズン目という事もあるし、

4年周期を1週した事もあり少し違う形をしていこうと考え

年間鑑賞一覧リスト一覧からその月々に鑑賞する予定を

事前に予告という新しい形をやろうと思います。

映画ブロガーは毎月そういう記事を上げていますけれど、

私の場合は突然何が出てくるかわからないところが

このBlogの良さとも思っているのですが、

アクセス数が増えた事でそれもどうかと思うので、

行動をあまり悟られないようにしつつ公開していこうと思います。

年間鑑賞作品リスト一覧は1年間変動しますので

こちらでは12カ月12記事としてアップしていきます。

2010年1月公開作品鑑賞予告

1月9日公開

「彼岸島」PG12指定

今年の開幕作品として選んだ久々のホラー作品

吸血鬼との戦いとこの島の謎に注目したいと思います。

1月16日公開

「BANDAGE バンデイジ」

岩井俊二監督作品として注目の音楽バンド映画、

赤西仁が劇中で組むLANDSが音楽シーンでも

登場するだけに音楽シーンとその葛藤に注目したいところです。

「今度は愛妻家」

豊川悦司、薬師丸ひろ子主演作品、

自由に生きてきたカメラマンが妻を再び愛する姿に注目したい。

1月23日公開

「サヨナライツカ」R15+指定

中山美穂12年ぶりの主演作品、

12年ぶりにスクリーンに戻ってくる

中山美穂の演技にも注目したいし、

婚約者のいる相手をそれでも愛する姿と

その愛を考えさせられる作品として注目したい。

1月30日公開

「ゴールデンスランバー」

ベストセラー作家伊坂幸太郎作品を映画化、

首相暗殺犯と仕立てられた男が逃げ続けながら

無実を証明するために仲間の助けを受けながら

戦うストーリーに注目したい。

「おとうと」

山田洋次監督が「学校?」以来となる10年ぶりの現代劇、

娘の結婚式に突然蒸発したおとうとが

戻ってきた事で繰り広げられる

家族ドラマに絆を取り戻せるのかに注目したい。

時間があれば・・・

「手のひらの幸せ」

地元新潟を舞台にした作品という事で日程調整がつけば観たいと思います。

以上今月の劇場鑑賞予告でした。

地元新潟で公開される作品はどうしても関東より少ないので

シネコン中心となりますけれど、

その中から気になる作品をピックアップして鑑賞しているのですが、

どうしても新潟で公開されない作品や

日程が合わない作品も多いんですよね・・・

それでもこの映画を観てよかったという作品に出会いたいですね。

それでは次回は2月の劇場鑑賞予告となりますのでよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。