29日サッカー天皇杯09トーナメント準決勝が各地で行われ、

ガンバ大阪対ベガルダ仙台は2対1で

ガンバ大阪がFWルーカスの2ゴールで仙台を振り切り

2年連続決勝進出を果たした。

名古屋グランパス対清水エスパルスはPK戦までもつれて

GK楢崎の活躍で名古屋グランパスが10年ぶりの決勝進出を果たした。

これで決勝は2連覇を目指すガンバ大阪対

2年連続ACLを目指す名古屋グランパスの対決となった。
ガンバ大阪対ベガルダ仙台はやはり戦力的にガンバ大阪が1枚上だった。

仙台も最後まで健闘したものの最終的にはガンバ大阪の前に惜しくを涙をのんだ。

名古屋グランパス対清水エスパルスは壮絶な死闘の末に

名古屋がACL出場へ望みを繋いだ。

昨年はガンバ大阪がACL出場を目指して

決勝で劇的な戦いを繰り広げたけれど、

今年の天皇杯決勝は果たしてどんな結末を迎える事になるのか?

決勝が楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。