10日ドラマ「不毛地帯」第9話を視聴した。

今回は妻の佳子を亡くした壹岐は妻を失った辛さを忘れるために

仕事に没頭するのだった。

それを見ていた大門社長は壹岐にニューヨーク赴任の話を切り出し、

壹岐はニューヨークへ旅立つ決意を固めた。

そんな中千代田自動車が社運をかけて開発した

新車タイガーがアイチ自動車のカロナ、

日新自動車のレッドバードのライバル車に惨敗する。

それが元で富国自動車との提携は白紙に戻り、

里井副社長はこの提携は白紙もするべきだと進言していた。

そんな中壹岐はニューヨーク行きを前に娘の直子が

ライバル社の鮫島の息子との結婚を切り出し、壹岐は反対するが、

鮫島も反対しておりそれでも決意が固いを知った

壹岐は直子の結婚を許した。

そして壹岐がニューヨークへ赴任すると

早速フォーク社との提携話を持ち出し見事な交渉で

壹岐はフォーク社との提携を実現させた。

しかしそれを面白く思わない里井副社長は・・・

壹岐の成功が次の波乱をもたらそうとしていたシーンがメインだった。
ストーリー

壹岐正は、妻の佳子を事故で失った辛さから

逃れるためにひたすら仕事に没頭した。

近畿商事社長の大門一三は、そんな壹岐の心情を察し、

アメリカ近畿商事の社長としてニューヨークに駐在してはどうか、と持ちかける。

一方、近畿商事が輸出代理店を務めていた千代田自動車は、

社運をかけて開発した新車タイガーを販売したものの、

アイチ自動車のカロナや日新自動車のレッドバードといった

ライバル車に惨敗してしまう。

しかも、近畿商事副社長の里井達也が中心となって合併話を進めていた

富国自動車側からは、合併は白紙に戻したいとの申し出が入る。

里井は、自主独立路線も合併の道も断たれた千代田自動車との

取引にはもはや何のメリットもないとして、

手を引くべきだと大門に進言した。

そんななか、ニューヨーク行きを決心した壹岐は、

交換条件として、ひとつだけやりたい仕事がある、と大門に願い出る。

それは、千代田自動車と米自動車産業ビッグ3の一角、

フォーク社との提携を実現させたい、というものだった。

大門は、それを了承すると、千代田自動車側や

メインバンクとの交渉役を自ら買って出て、

この件は社内でも極秘扱いにするよう壹岐に命じる。

その夜、壹岐は、娘の直子にニューヨーク赴任の話を伝える。

すると直子も話したいことがあるという。

そこで直子は、鮫島辰三の息子・倫敦と結婚したい、と切り出す。

直子と倫敦は、鮫島からも結婚を反対されていた。

だが、直子の決心が固いことを知った壹岐は、倫敦との結婚を許す。

壹岐は、業務本部の部下だった兵頭信一良、海部要、不破秀作だけに

千代田自動車とフォーク社の提携話を打ち明ける。

ほどなく、兵頭は業務本部を離れて石油部長になり、

海部はアメリカ近畿商事の副社長として壹岐に同行することになった。

壹岐の後任として業務本部長に就任したのは、

里井の息がかかった角田保だった。

渡米した壹岐は、海部やロス支店から呼び寄せた

塙四郎らとともに、フォーク社との交渉に向けて動き始めるが…。

以上フジテレビ不毛地帯HPより


今回は妻佳子の死を忘れようと仕事に没頭する

壹岐にニューヨークへの赴任話しが大門社長から切り出された。

このまま今の業務部門にいるよりも一度日本から

離れた方が得策と考えただろうし、

妻を失った事で海外赴任し易くなったのも近畿商事にはメリットだった。

しかしその中で千代田自動車の社運をかけたタイガーが

惨敗し千代田自動車は富国自動車との提携が破棄されてしまう。

提携のメリットが無くなったと里井副社長は手を引く事を

大門社長に進言するのだった。

そんな中壹岐はニューヨークへ飛び立った。

そして2年・・・壹岐はニューヨークで活躍していたが、

そんな中鮫島がニューヨークへ出張してきた。

それを探りつつ壹岐はフォード社との提携に壹岐は乗り出した。

保守派のアイチと日新では提携できないと切り出した

壹岐はさらにフォード社を口説き落としに掛かった。

そして壹岐は見事にフォード社との提携を成功させるのだった。

見事な交渉力を見せた壹岐の評価は上がったが、

これに面白くないのは里井副社長だ。

今後どんな邪魔をするのか楽しみだが、

その前に壹岐は娘の直子と鮫島の息子が結婚して

子供まで誕生するというこれまた電光石火の決断には驚くが、

これが今後の火種になる可能性は高い・・・

次回はニューヨークで結婚が破断になった千里と再会する。

果たしてビジネスシーンと想いを寄せていた千里との関係は近づくのか?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



不毛地帯公式ガイドブック 上巻 (MOOK21)不毛地帯公式ガイドブック 上巻 (MOOK21)
販売元:共同通信社
発売日:2009-10-14
クチコミを見る