8日Jリーグ09第31節が行なわれ、

ジェフ千葉が川崎フロンターレに2対3で敗れて

45年間守り続けた1部から降格する事が決まった。

先週の大分トリニータに続き2チーム目の降格が決まり、

降格大手が掛かっていた柏レイソルは

4位清水エスパルスに5対0で勝利し首の皮1枚繋がった。

これでジェフ千葉は来季初のJ2での戦いを強いられることになった。
昨シーズンの奇跡の残留から1年ついにジェフ千葉は

その奇跡を活かす事ができずにJ2降格となった。

昨シーズンの戦い方を考えれば1番の問題点は攻撃面だったはずだ。

もちろん守備面も51失点と課題ある部分も少なくなかった。

しかし昨シーズンの反省もできずに今シーズン昨シーズンと

全く同じような戦力で戦った千葉に奇跡を起こせるだけの力が

ある訳がなかったのも事実だ。

昨シーズン降格争いをして残留した5チームの中で

唯一その反省を活かしたのが新潟ぐらいであり、

その他大宮、磐田、京都などは上位進出もできない位置のままだ。

新潟が上位で戦えるのは言うまでもなく

昨シーズンの課題だった得点力不足解消に成功したからだ。

シーズン途中でペドロが移籍してしまったものの、

粘りある守備でここまで得点力は鹿島や清水と大きな差はなく、

守備面ではリーグ1位の最少失点と大健闘している。

元々失点目標が40失点以下だったから

この目標は完全にクリアできるだろう。

ただ残留争いした千葉も大分もそうだけれど、

とにかく得点力不足に陥るだけの要素があった訳だ。

大分はリーグ最少失点だった昨シーズン得点力は

リーグワースト2位と得点力不足が最終的に守備陣の崩壊を招いた。

そして千葉も昨シーズンの外国人FWを放出してから

得点力あるFWを獲得できないまま

シーズンを迎えて結局それが最終的に慢性的な得点力不足に陥った。

J1で勝ち抜くためにはある程度の守備も必要だが、

ある程度の攻撃力もなければまずJ1で生き残るのは難しい。

オシム監督が去ってからの千葉は本当に悲惨な惨状だったのも事実で、

これから若手中心に再びJ1の舞台に戻ってくる事ができるのか?

その道のりは険しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

ジェフユナイテッド市原・千葉 イヤーDVD2008 今こそ!WIN BY ALL! Complete!ジェフユナイテッド市原・千葉 イヤーDVD2008 今こそ!WIN BY ALL! Complete!
出演:ジェフユナイテッド市原・千葉
販売元:日活
発売日:2009-05-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る