11日大河ドラマ「天地人」第41話を視聴した。

今回は米沢に移封となった上杉家は米沢30万石に移った。

しかし120万石から30万石に減らされたのは大きく、

藩の財政は厳しいものだった。

そんな中景勝は春日山より謙信公の亡骸を運び

家臣たちを勇気づけようとした。

そして最初の議題は家臣から半農半士とする代わりに

その土地を石高に加える事を許す政策などで

石高を増やそうと再建が始まった。

そんな中お松の本多家より婿養子を迎える事を告げると、

竹松は自分が直江家を継げない事にショックを受けてしまうが、

兼続の父惣右衛門が兼続の昔話を竹松に話して納得させると、

惣右衛門は娘のお貞の婚儀が決まりせい大に婚儀が執り行われた。

その数日後惣右衛門は静かに息を引き取るシーンがメインだった。
ストーリー

関ヶ原の戦いの後、上杉は会津百二十万石から米沢三十万石へと移され、

兼続は上杉の民とともに米沢へ入る。

米沢城には謙信のなきがらが春日山から移されていた。

家臣を勇気づけようとする景勝の配慮である。

謙信を前に家臣の士気も高まる。

米沢へ入った景勝は、家臣たちに上杉を離れずに

ついてきてくれたことに礼を言い、頭を下げる。

その姿に胸を打たれる兼続たち。

藩政を預かる兼続は苦しい財政に頭を痛め、

解決策として松川に石堤(いしづつみ)を作ることを提案、

さらに家臣から開墾に加わる者を募る。

家臣が反発するなか、桜井が開墾を引き受けると申し出る。

そんな折、兼続の娘・お松と本多正信の次男・政重との婚儀が決まる。

家督を継ぐと信じていた竹松はショックを受ける。

惣右衛門は竹松に、5歳で親と別れた兼続の話を聞かせ、

父の愛を疑ってはいけないと諭す。

雨にあたって寝込んだ竹松を兼続は必死に看病する。

その姿に父の愛を感じた竹松は、家督の件を納得する。

惣右衛門に感謝し、自分も父上のような父でありたいという兼続に対し、

惣右衛門は兼続こそ誇りと打ち明ける。

数日後、惣右衛門の娘・お貞の祝言が決まる。

後日、惣右衛門は静かに息を引き取った。

以上NHK天地人HPより


今回は米沢に入った兼続たちだったが、

如何せん120万石から30万石に減封されただけに、

今まで抱えていた家臣をそのまま抱えて入ったものだから

そう簡単にいく訳がなく、米沢入りしてすぐに財政難になった。

3万の家臣及び家族がそのまま移動した訳だから

住む場所はまずないに等しい訳で、

これから戦が起こらない事をある程度睨んでいたとしても、

まずどうやって財政を立て直すかが問題だった。

米沢は元々伊達家が200年以上に渡り支配した土地であり、

政宗もここで生まれ育った。

少ない領地で領土を広げ続けた政宗の手腕を改めて知る訳だが、

元々越後を領土とし続けてきた上杉家にとって

米沢はあまりにも狭過ぎた。

ただまだ未開発の地方でもあり、城下を広げる事は可能だったし、

そこから上杉家再建がまず始まった。

まず着手したのが河川の整備だった。

確かに洪水で農作物や家が水に浸かるようだと

大変だから早急な整備が始まり、

そして石高を増やすために家臣が

半農半士となって開墾に着手した。

家を作るにもまず開墾し石高を上げなければ難しいし、

開墾する事で城下街も広がるものだ。

そんな中で直江家の跡継ぎは本多正信の次男政重と決まり、

お松の婿養子として直江家に入る事になっていた。

それを知った竹松はショックでいなくなるが、

惣右衛門が見つけて兼継の子供時代の事を話して

聞かせて竹松を納得させたが、

竹松は生まれつき病弱で少しでも熱を出すと長い期間寝込むのだった。

兼続の子供は皆兼続より先に亡くなってしまうのだが、

それでも長男である以上跡を継ぐものと育てられる武家の掟でもあり、

ショックだっただろう。

それでも兼続の子供時代の話を聞いた

竹松は兼続の苦労を解り始めていた。

そして一家屋根の下で共同生活に慣れてきた頃に

惣右衛門の娘のお貞の婚儀が行われる事となり、

せい大に執り行われた。

その直後惣右衛門は静かに息を引き取った。

思えば財政面で大きな支えだった

惣右衛門は景勝曰く戦では功を上げる事がなかったけれど、

財政面では上杉家を最後まで支え続けた。

影で上杉家を支え続けた惣右衛門は上杉家を見事に支え続けたし、

兼続を支え続けてきた。

次回はいよいよ家康が征夷大将軍に任命され

江戸幕府が開かれる事になる。

朝廷のために尽くしてきた上杉家にとっても

この大きな出来事にこれからの行く末を景勝と兼続は迫られ、

そして菊姫にもある覚悟をしていた。

果たして上杉家の行く末は?その決断に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編
著者:【原作】火坂雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-07-10
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラックNHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2009-02-18
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2
アーティスト:大島ミチル
販売元:SMJ
発売日:2009-08-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック完結編NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック完結編
アーティスト:TVサントラ
販売元:SMJ
発売日:2009-10-21
クチコミを見る



NHK大河ドラマ 天地人 完全版 第壱集 [DVD]NHK大河ドラマ 天地人 完全版 第壱集 [DVD]
出演:妻夫木聡
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009-11-26
おすすめ度:2.5
クチコミを見る