23日ACL09(アジアチャンピオンズリーグ)

準々決勝第1戦川崎フロンターレ対名古屋グランパス戦が

国立競技場で行われ、

2対1で川崎フロンターレがMF中村憲剛のFKと

FWジュニーニョのゴールで逆転して

第1戦を制して準決勝へ大きく前進した。

試合は前半一進一退の攻防から名古屋が

前半28分FWケネディのヘッドで先制して前半を折り返すと、

後半川崎が猛攻を仕掛けて、

後半15分MF中村憲剛のFKを決めて同点に追いつくと、

後半18分にFWジュニーニョが決めて逆転に成功する。

名古屋も攻撃陣を投入してゴールに迫ったが

破る事ができず第1戦は川崎が制した。

これで川崎は第2戦で引き分けか2対3以上の1点差での敗戦で

準決勝進出が決まる。
2年越しの悲願まであと90分となった川崎だけれど、

やはりリーグ戦の相性そのままに初戦を制した。

アウエーゴールを許した事で0対1での敗戦は

許されなくなったけれど、

2対3以上の引き分けでも突破できるので

優位になった事に変わりない。

リーグ屈指の攻撃陣がアジアを制するまでには

ここから3回勝ち抜かなければならないものの、

準々決勝で日本チーム同士の対決となり

移動による負担がなくなった事で次のアウエーで

中東へ1度だけ移動する負担で済んだのは大きい。

その分川崎は勝ち抜くと壮絶な過密日程になるだけに

どこまで持ち堪えられるかも1つのポイントになる。

3年連続日本勢制覇へ向けて両チームベストを尽くしてほしいし、

何より決勝まで絶対辿りついてほしい。

第2戦は1点を追う名古屋にさらに

アウエーゴールで止めを刺したい

川崎の攻防は大きな見所になるので見逃せない一戦になるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。