22日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、

2対0で巨人が5番亀井選手の2ランを守り切り

マジック1として23日に引き分け以上でリーグ1位が決まる。

試合は巨人先発ゴンザレス、中日先発チェンの投げ合いで始まり、

5回まで両投手とも譲らず迎えた6回巨人は1死1塁から

5番亀井選手の2ランで先制すると、

投げては先発ゴンザレスが7回を無失点で切り抜け、

2番手越智投手、最後は3番手山口投手が抑え

巨人がマジックを1として23日にも引き分け以上で

リーグ1位が決まる。

いよいよ中日を追い込んでマジック1とした。

ここで決まれば1位と2位は確定するので

両チームとも残り試合はCSへの調整試合に充てる事が

できるので1日でも早く決めたい。

そして当初の予想通り巨人の圧倒的な戦力で

リーグ戦1位を確定させるまでに来た訳だけれど、

巨人は開幕当初は連敗スタートと順調じゃなく、

打順も5月に坂本選手が1番に定着してから

ようやく打線が固定された。

ただシーズン通せば安定したリリーフ陣が

ここまで確り支えてきた事が最終的に不安定な時期なく戦えた。

この試合でもシーズン当初ここまでの活躍を予想できなかった

ゴンザレスに亀井選手の活躍で勝利するなど

今季は予想外の戦力の台頭が光った。

できれば明日確り決めてしまいたいし、

ホームでリーグ1位をサポーターと分かち合いたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。