先日夕刊フジなどで新潟県が

プロ野球誘致しているという記事が飛び交った。

嘘か本当かと言われたら実際に過去に新規参入への動きを

見せた事があるだけに3万人収容の

ハードオフエコスタジアム新潟オープンした今

そういう話が今出たとしても不思議じゃない。

果たして新潟にトップのプロ野球球団が移転するのだろうか・・・
実際に私か数年前にアルビレックス新潟の関係者が

プロ野球に参入できないかという問い合わせを

したという話を聞いたけれど、

10数年の新潟県だったらスポーツには無縁の土地であり、

スタジアムも球場も娯楽施設すらまともになかった

スポーツ不毛の地と言われた県だった。

しかし今の新潟県は4万2千人収容のビックスワンを本拠地とする

J1アルビレックス新潟、プロ野球独立リーグの

新潟アルビレックスBC、bjリーグの新潟アルビレックスBB、

そしてアルビレックスランニングクラブなど

アルビレックスを軸としたプロスポーツチームが各種競技であり、

娯楽施設もシネコンが市内4館、

大型郊外店もあり10年前とは全く違う娯楽も

スポーツもある都市となった。

もちろん交通網は新幹線、高速道路、空港も近郊に

隣接しており政令都市に相応しいものとなりつつある。

来県するにも交通網が整っており各チームの遠征では

不便な土地ではないのは確かに大きいところだ。

実際にJ1アルビレックス新潟は

浦和レッツの次に観客動員数を誇っており

1度根付けば大きなスタンダードとなる可能性は

他県より高いかもしれない。

ただ問題点があるとすれば野球の場合

身近にプロ野球チームを受け入れられるだけの

施設が課題となるだろうし、

誘致できたとして野球とサッカーのサポーターの

住み分けができるだろうか?という問題点がある。

施設については新潟市には各区に広い土地が

あるのでその土地を上手く利用すれば問題は解決すると思うけれど、

問題はやっぱり共倒れしないかどうかだ。

今J1アルビレックスは年間20試合ホームゲームがあるけれど、

野球の場合は年間68試合ホームゲームがあり、

場合によっては野球とサッカーの同時開催の可能性も十分有り得る。

そうなれば野球とサッカーを掛け持ちしている人は

どちらか選ばなければならなくなる。

そこがまず問題の1つだし、

同時開催となれば最大7万の観客が

この清五郎に押し寄せる事になる。

東京の神宮と国立なら地下鉄やJRがあるから良いけれど、

新潟の場合は車社会なので

これだけの観客をさばくとなれば

そういう交通網の問題もある。

実際に新潟駅からスタジアムまで歩くと

なんと45分かかってしまうほど距離がある。

そしてこれが3月から10月まで毎週と言って良いほど

試合があるのだから今以上の交通網の整理と

渋滞対策もしくは鉄道路線の開拓が必要となる。

今年新潟では4試合公式戦が開催されたけれど、

サッカーと重ならなければ観客の移動手段は

それほど混乱する事はないし、

ビックスワンの試合で慣れているので大丈夫だが、

毎試合2万以上の観客動員ができるか?

という点が1番の問題なのだと思う。

私はBCリーグの試合を観戦したんだけれど、

独立リーグの試合で最初の試合では1万5千人の観客が観戦したし、

その後3試合も6千人前後の観客が訪れた。

しかし私が観戦した横浜対中日戦では

1万6千人しか集まらず地元チームを応援する

という気持ちがないとなかなか観客動員は厳しいところだ。

ゆえにもし新潟に移転を検討する球団があるとすれば

チーム名称をアルビレックスにする事が

1番地元密着のイメージに繋がるし、

新潟は既にアルビレックスは新潟のチームという認識がある。

移転=名称変更の条件を飲める球団こそ

新潟移転のポイントになるだろうし、

常時2万以上の観客動員を継続させるポイントになると思う。

その方が新潟の各プロチームと連携させやすいというポイントがある。

もちろん今の独立リーグについては

元々トッププロへの育成の場として残すだろうし、

そこからアルビレックスへの入団への近道となる可能性も高くなる。

それ以上に交流戦が行い易くなるという事で

プロとの対戦で選手の成長の手助けにもなる。

今は社会人チーム、クラブチーム、2軍のプロチーム、

そして独立リーグとの交流戦は珍しくないだけに

次の時代の新しい扉を開く可能性も秘めているだろう。

色々可能性はあるけれど、

もし新潟のトッププロチームが移転もしくは

新規参入する事があれば県外まで行かなくても

地元でトップの試合を観る事が出来るので個人的には歓迎だ。

上手く住み分けてチームを支援していく事になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)
著者:飯塚 健司
販売元:小学館
発売日:2005-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



ニイガタ現象―日本海サッカー天国の誕生をめぐって (サッカー批評叢書)ニイガタ現象―日本海サッカー天国の誕生をめぐって (サッカー批評叢書)
販売元:双葉社
発売日:2004-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



スポーツ経済効果で元気になった街と国 (講談社プラスアルファ新書)スポーツ経済効果で元気になった街と国 (講談社プラスアルファ新書)
著者:上条 典夫
販売元:講談社
発売日:2002-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る