23日大河ドラマ「天地人」第34話を視聴した。

今回は病に伏せた秀吉は兼続に家康と政宗を

けん制するために越後から会津への国替えを頼まれる。

即答は避けて景勝との相談し、

景勝は国替えを受け入れ会津への国替えの準備が始まる。

今まで本拠地とした越後を離れる上杉家にとって

辛い現実でもあったが会津国替えにより

石高が120万石へ加増となり、

佐渡、庄内も安堵されるという処遇だった。

ただ来るべき戦に備え秀吉の亡き後に

越後へ戻るチャンスも考え兼続は

泉沢に何人かの家臣を仏門もしくは

百姓になって残ってもらうように準備もする。

お船は二度と越後に戻れない事の覚悟を兼続に

伝えられ子供たちと最後の雪を見て、

お涼は越後で兼続と別れを告げるのだった。

そして長年住み慣れた越後から会津に入るシーンがメインだった。
ストーリー

慶長2年(1597年)9月、兼続は三成に内密に呼ばれる。

そこには秀吉が病に伏していた。

秀吉は上杉に会津へ国替えしてほしいと頼む。

日本の安泰を期すべき、という兼続の言葉に、

景勝は国替えを決断する。

兼続は越後へ戻り家臣に国替えを告げる。

そして、国替えを拒み引きこもった泉沢を訪ね、

さきざきを見据えた頼み事をする。

一方、仙桃院は、謙信の遺がいとともに越後に残ることを決意。

お船が長男を連れて越後へ戻る。

二度と越後へ帰れないかもしれないと覚悟したお船は、

子どもたちに、越後の雪のあたたかさを覚えておくよう話す。

兼続はお涼に会う。

会津へ行かないとするお涼に、兼続は弱音を吐いてしまう。

そんな兼続をお涼は慰める。

国替えを間近に控えた景勝と兼続は八海山に登る。

越後の景色を前に、景勝は涙を流す。

越後を去る日、景勝と兼続の胸に越後での

懐かしい情景が去来(きょらい)するのだった。

以上NHK天地人HPより


今回は秀吉が病に倒れもう寿命もわずかと

悟った中で会津を治めていた蒲生氏郷が急死し

会津を任せる大名がいなくなっていた。

秀吉が信頼する大名という事で秀吉は上杉家に

越後から会津へ国替えを兼続に頼み込むのだった。

蒲生氏郷が死去しなければ上杉家も

越後を離れる事は無かったと思うし、

越後に残って関ヶ原を戦っていたら

果たして家康は上杉家をターゲットにしただろうか?

というもしもは残るけれど、

ただ西軍についた上杉家の処遇を考えると

越後の残った場合は上杉家は改易か庄内への減封だっただろう。

いきなり越後から会津への国替えとなったものの、

家臣たちは長年住み慣れた領土を離れるのは辛い思いが過ぎっていた。

その中で兼続は日本の国の安定のために移り

上杉家も120万石の大大名となる事を告げて

盛り上げるのだった。

そして国替えの準備が始まったものの、

家康にとってこの国替えはハッキリいって痛くも痒くもなかった。

まあ関東一帯で基礎を固めつつあった

家康にとって上杉家が相手でも十分戦えると判断していたからだ。

家康の求心力と上杉家じゃあ・・・やはり家康が1枚上だった。

それでも戦に負けた訳じゃないのだが

3年後再び上杉家は米沢へ減封となる事になる。

越後を離れる際に兼続はもしも越後に戻れるように手配し、

再び国が乱れた時は越後へ戻るつもりだった。

本来なら越後の加増としたかったのかもしれないが、

如何せん上杉家だけの戦力では越後と会津を

確保できるだけの力は上杉家には持っていなかった。

そして舞台は越後から会津へ移ったのだった。

次回はついに家康が秀吉の後を狙って動き出していく。

果たして兼続と三成の運命は?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編
著者:【原作】火坂雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-07-10
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈上〉天の巻天地人〈上〉天の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈中〉地の巻天地人〈中〉地の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈下〉人の巻天地人〈下〉人の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラックNHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2009-02-18
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2
アーティスト:大島ミチル
販売元:SMJ
発売日:2009-08-26
クチコミを見る