19日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、

4対0で巨人が東野投手の好投と

小笠原選手の2点タイムリーで勝利し

2連勝で横浜戦勝ち越しを決めた。

試合は巨人先発東野投手、横浜先発三浦投手の投げ合いで始まり、

3回に巨人は3番小笠原選手の2点タイムリーで先制すると、

4回にも8番古城選手の2点タイムリーで追加点を上げた。

投げては先発東野投手が横浜打線を抑え込み

今シーズン6勝目を上げた。

これで巨人は2連勝とし中日とのゲーム差を守った。
今まで好投しても勝ちに恵まれなかった

東野投手が2連勝とようやく運が巡ってきた。

これも勝ちに恵まれなくても黙々と好投し続けた結果なので

苦しい9月戦線に大きな戦力として期待できそうだ。

そして万全ではない小笠原選手が

貴重な先制タイムリーで貢献するところは

さすが重要な場面を確り把握している。

下位相手に負けられないだけに3タテしてヤクルト戦を迎えたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。