5日大河ドラマ「天地人」第27話を視聴した。

今回は実頼が小国家に婿養子として家督を継いだものの、

手柄のない実頼に対して小国家では肩身の狭い思いをしていた。

そんなおり、秀吉から聚楽第完成により上洛を促され、

その使者に実頼を指名する。

上洛した実頼だったが、秀吉の巧みな話術にはまり、

秀吉から大国と改名し、官位を賜る事になった。

しかしこれに兼続が上杉の義を導かなかった事に

激怒し兄弟げんかとなる。

しかし景勝がこれを沈め事なきを得る。

再び景勝、兼続そして実頼が上洛し、

秀吉に兼続は忠義に官位不要!

と一括し秀吉もそれに折れて詫びる。

それでも形だけという事で官位を受け入れた景勝と兼続だった。

数日後兼続は初めて家康と対面し愛について

疑問定義の言葉を投げ掛けられた。

京に上杉家の屋敷に残る事を兼続に告げて

兼続は実頼を残して越後へ戻り、

そして兼続にお船が待望の第1子を懐妊した事を

知るシーンがメインだった。
ストーリー

天正15年(1587年)、景勝は越後を平定、春日山に平和が訪れる。

小国家へ婿に入り与七から名を改めた実頼は、

妻・お栄や義父母から手柄のないことを責められ、

肩身の狭い思いをしていた。

そんな折、実頼は景勝の名代として聚楽第落成の祝いの使者

となり上洛するよう命ぜられる。

上洛した実頼は秀吉に謁見(えっけん)、

その側には茶々がいた。

実頼は秀吉から官位を授かり、

さらに茶々から名字を大国と変えるよう言われる。

越後に戻った実頼は上洛の報告をするが、

兼続は官位を受けたことを責め、けんかになる。

翌年、秀吉から再度の上洛を促す書状が届く。

景勝と兼続にも官位を授けたいというのだ。

あきれながらも二人は上洛し、実頼も同行する。

兼続は三成の計らいで秀吉と内々に謁見、

上杉の忠義に官位は無用と言い放つ。

秀吉は謝罪するが、それでも官位は受けてほしいと懇願、

兼続も了承する。

その様子を見ていた実頼は、

兄のきぜんとした態度に畏敬(いけい)の念を抱く。

兄の側では成長できないと悟った実頼は、

自分を京に残してほしいと兼続に頼む。

以降、実頼は上杉と豊臣の橋渡しの役を果たすことになる。

京滞在中、兼続は家康から利休の茶室に誘われる。

そして、愛の字をめぐって問答しながら、互いに心中を探り合う。

春日山に戻った兼続に、お船は懐妊したことを告げる。

待望の子に喜ぶ兼続だった。

以上NHK天地人HPより


今回は新発田平定がアッサリ扱われてしまい

話は兼続と実頼の話になった訳だけれど、

確かに出来の良い兄を持つと弟は形見が狭く、

さらに名門の家へ婿養子となればより

厳しい立場に立たされるわけで、

これに実頼は苦悩していた。

そんな中に実頼は兼続の推薦で

聚楽第完成の祝いの使者として上洛する。

そこで茶々に気に入られ、茶々の計らいで

小国から大国へ改めるよう促され、

秀吉の巧みな話術に実頼は見事にハマってしまったのだった。

確かに天下人とはいうものの、秀吉の家臣ではない訳で、

独断で受けたのは確かに良くなかったが、

秀吉に逆らえない立場であった事も否定できないところだ。

そして改名と官位を授かって戻った実頼は

兼続から責められ兄弟喧嘩となる。

これは確かに難しいところだが、

自ら貫いた意志を弟が貫けなかった事に

我慢ならなかったのは理解する。

そしてその兼続にも上洛の命を受けて上洛し、

そこで秀吉に物や地位では上杉の義は揺るがない事を秀吉の一喝し、

秀吉もまたその義を受け入れるのだった。

物や地位で武将を駆け引きした秀吉にとって

それらに屈しない兼続及び上杉家を

その後重宝していく事になる。

そして家康とも対面し、

家康からは愛についてこの戦国の世でいかがなものか?と問われる。

確かに家康も人質時代があるゆえそう感じるのだった。

そして実頼は京に残ることを進言し、

兼続はそれを受け入れ、

兼続に待望の第1子の懐妊がわかるのだった。

秀吉の信頼を得てきた兼続、

そしてその繋ぎ役となった実頼は兄弟の絆を改めて強めるのだった。

次回は伊達政宗と対面する兼続は政宗の野望にどう対抗するのか?

その対決に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。


天地人〈上〉天の巻天地人〈上〉天の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈中〉地の巻天地人〈中〉地の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈下〉人の巻天地人〈下〉人の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈上〉天地人〈上〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈下〉天地人〈下〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



NHK大河ドラマ 天地人 (カドカワムック 293 別冊ザテレビジョン)NHK大河ドラマ 天地人 (カドカワムック 293 別冊ザテレビジョン)
販売元:角川ザテレビジョン(角川グループパブリッシング)
発売日:2008-12-20
クチコミを見る



「天地人」を歩く「天地人」を歩く
著者:火坂 雅志
販売元:祥伝社
発売日:2008-09-06
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人 第1巻 コミック版天地人 第1巻 コミック版
著者:火坂 雅志
販売元:宙出版
発売日:2009-05
クチコミを見る