31日大河ドラマ「天地人」第22話を視聴した。

今回は秀吉と三成との会談が終わった直後に家康が

北信濃の真田を攻略しようとしていた。

真田昌幸はこのピンチに上杉との同盟で乗り切ろうと

初音を使者に立てて、幸村を人質に差し出して上杉と同盟する。

人質とやってきた幸村だったが、

真田家が武田、織田、北条、徳川と次々仕えただけに

信用できない者も少なくなかったが、

兼続はそんな幸村を暖かく迎え、同志として扱う。

しかし最初は信じる事ができない幸村は

兼続をなかなか受け付けない。

しかし兼続の熱意は上田城に攻めてきた徳川に対して

兵と幸村の帰還を認める事で義を感じるようになり、

幸村が人質として戻り兼続へ弟子入りするシーンがメインだった。
ストーリー

春日山に真田の使者として初音が来る。驚く兼続。

初音は、自分が真田の娘であることを明かし、

徳川の脅威から真田を守るため、盟約を結んでほしいと申し出る。

泉沢は反対するが、景勝はこれも上杉の義、と了承する。

兼続のもとに惣右衛門が訪ねてくる。

兼続より年下の女性と再婚したという。

驚く兼続だったが、父の幸せそうな様子に何も言えない。

ほどなくして真田から人質が来る。若き真田幸村だった。

泉沢は幸村に槍の試合を申し出る。

試合は泉沢が勝つが、幸村は不敵な笑いを残して立ち去る。

翌日、泉沢の槍が紛失、泉沢は幸村が盗んだと疑うが、幸村は答えない。

幸村をあずかることにした兼続は、海を見せに行く。

そこで語り合う二人。乱世では裏切られる前に裏切ることもある、

と言う幸村に、裏切られても信じる生き方の方が楽しい、と説く兼続。

しかし、幸村は心を開こうとしない。

そんな折、徳川軍が上田に進軍。景勝は援軍を送り、

兼続は幸村を上田に返す。

人質を返し、さらに援軍も送る上杉に、幸村は義の心を感じる。

戦は真田軍が勝利し、幸村も戻ってくる。

兼続に弟子にしてほしいと乞う幸村。

義の心を受け継ぐ武士の誕生であった。

以上NHK天地人HPより


今回は家康が上田城の真田を攻めるという知らせが届いた事で

真田昌幸はこの窮地に初音を使者にして上杉に救援と同盟を願い出る。

上杉の義を信じての援軍要請だが、

確かに戦国の世において私利私欲で領地を増やした大名が多かったが

上杉は大義を持って戦をしてきた事で

当時その信用は強かったのかもしれない。

その中で真田からは人質として真田幸村が人質としてやってくる。

当時の真田家は最初は武田に付いたものの、

武田が滅びると織田、北条、徳川と生きるために

その時の実力者と結んできた。

これも個々では力があった真田でも数では圧倒的に劣ったゆえの

生きるための戦略だった。

そしてやってきた幸村を兼続、泉沢らは丁重に向かえ

家臣と同じように接した。

しかしそんな生き方をしてきた幸村にとって

上杉の器量を受け入れられなかった。

そんな幸村をみて兼続は幸村を信じて義を持って接する。

最初は泉沢の槍がなくなった事を疑われたものの、

それでも信じた兼続は徳川が攻めてくる知らせが届き、

援軍と幸村の帰還を認め、幸村は上田城に戻り、

上杉の援軍もあり見事に徳川軍に称した。

そして再び春日山へ戻った幸村は上杉の、

兼続の義に心を開き兼続に弟子入りを志願した。

これが後々義で動き大阪の陣で活躍する幸村の姿がある訳だが、

兼続の出会いで三成も幸村も変わっていく。

次回は上洛前に愛の兜の秘話が語られるらしいけれど

果たして愛の兜のルーツとは?その秘話に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

天地人〈上〉天の巻天地人〈上〉天の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈中〉地の巻天地人〈中〉地の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



天地人〈下〉人の巻天地人〈下〉人の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈上〉天地人〈上〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人〈下〉天地人〈下〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラックNHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2009-02-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る