31日「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第9話を視聴した。

今回は前回のラストたちとの戦いで負傷したエドは

ウィンリィをオートメイルの右腕の修理を

してもらうために呼び寄せる。

一方アルは自らの存在が創り出されたものなのではと

疑心暗鬼の中にあった。

ウィンリィがエドの修理を完了した後にエドとアルは

アルの言葉にエドは喧嘩になるがウィンリィが

愛のスパナでアルを殴りつけて目を覚まさせ

エドの苦悩を話すシーンがメインだった。
ストーリー

第五研究所の戦いにより、機械鎧を破損したうえ、

ひどい重傷を負ったエド。

早速リゼンブールよりウィンリィを呼び寄せ

機械鎧の修理をしてもらうことに。

その頃、アルはバリーが放った一言により心を乱されていた。

「自分は兄さんに魂も記憶もすべて作られた偽者なのではないだろうか?」

−拭い去れない疑惑は、徐々に波紋を広げ、

崩れる事のなかった兄弟たちの絆を綻ばせていくのだった…。

以上鋼の錬金術師HPより


今回は前回の戦いで負傷したエドが

オートメイルの右腕の修理のためにウィンリィを

呼び寄せるところから始まった。

ウィンリィも前回の修理でネジをはめ忘れており

ネジの件を心配したがそれに気づかないエドにほっとするのだった。

一方アルは自らは創られた存在なのではと思うようになっていた。

確かにアルにとって体がない訳だから

当然そういう事は考えられる訳だし疑問に思っても仕方ない。

そして2人はその事で喧嘩になるものの、

2人を知っているウィンリィがアルにエドの苦しみを

話しスパナでアルを叩いた。

そして2人は再び強い絆で歩み出すのが今回だった。

喧嘩した時には必ずウィンリィがいるのだから

知っている人がいると物事は解決するものだと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

嘘
アーティスト:シド
販売元:KRE
発売日:2009-04-29
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



againagain
アーティスト:YUI
販売元:SMR
発売日:2009-06-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る