14日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、

5対9で巨人が下位打線の集中打で試合を決め4カード連続勝ち越しを決めた。

試合は横浜先発藤江投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、

初回に巨人が3番小笠原選手の内野ゴロの間に1点を先制するが、

その裏横浜は4番村田選手の2ランで逆転を許す、

しかし巨人は3回に3番小笠原選手のホームラン、

8番鶴岡捕手の犠牲フライ、9番グライシンガーのタイムリーで

逆転に成功すると、4回にも5番李、7番脇谷選手、

8番鶴岡捕手のホームランで試合を決めた。

投げては先発グライシンガーが

5回に4番村田選手にホームランを許すも8回まで投げ切り、

最後は抑えのクルーンが復帰戦を締めて

巨人は4カード連続勝ち越しを決めた。

これで巨人は4カード連続勝ち越しを決めて

交流戦前最後の広島戦で5カード連続勝ち越しを目指す。
前日悔しいサヨナラ負けで自滅したけれど、

この試合は先発グライシンガーに打線が大量得点をプレゼントした事で

試合が崩れることなく展開した。

坂本選手が1番に定着してから打線は繋がり、

8試合で7勝1敗!

負けた試合でも8点を取っている事を踏まえたら

この8試合殆ど負ける要素なしという展開だ。

これで貯金も13の大台に載せて原監督曰く

3連戦3タテを屈しても貯金10を確保できる状況を作った。

もちろんこの貯金を減らさずにこれから戦っていく事は

当然だが状態が悪い時でも週間5割を確保する戦いを

展開していきたいところだ。

次は苦手広島戦という事でここで苦手を払拭して

気持ちよく交流戦に挑みたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。