24日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、

2対3で中日が延長10回3番森野選手のタイムリー3ベースで

決着をつけて巨人は連勝が6で止まった。

試合は巨人先発福田投手、中日先発山井投手の投げ合いで始まり、

初回に巨人が4番ラミレスの内野安打で1点を先制する。

しかしその後巨人は8回までヒットすら打てず苦戦する。

中日もチャンスを作るが得点できない。

このまま逃げ切ると思われた8回に中日は

代打立浪選手のホームランで同点に追いつき試合は延長戦に突入し、

延長10回中日は3番森野選手の2点タイムリー3ベースで

勝ち越しに成功すると抑えの岩瀬投手を投入するが、

巨人も7番阿部捕手のホームランで1点差としたが、

最後は3番小笠原選手が三振に倒れ巨人は連勝が6でストップした。

これで巨人は週間勝ち越しはお預けとなり

中日戦勝ち越し貯金10は厳しくなった。
初回だけ得点を取ったけれど、その後打線はヒットすら打てない展開・・・

しかしそれだけ山井投手が良かったという事でもあるので、

これは仕方ない事だ。

先発福田投手も6回無失点に抑え先発の谷間として

十分過ぎるほどの好投だった。

ただ最近登板が多くなっていた中継ぎ陣が捕まり豊田投手が打たれ、

さらに越智投手が延長戦で捕まった。

しかし1ヶ月戦えばこのような試合は数試合ある訳で

必ずしも責めるわけには行かない。

1度止まった連勝だがまた次から始めれば良い事なので

今日の試合は忘れ素早く切り替えて週間勝ち越しを決めてほしいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。