12日大河ドラマ「天地人」第15話を視聴した。

今回は武田家と同盟を結んだ景勝軍は北条の行く手を防ぎ

雪の影響で進軍できず退却した事で景虎軍は窮地に追い込まれる。

これを機に景勝軍は景虎軍の御館を攻めようとするが

仙桃院と華姫の処遇で攻められずにいた。

そこで兼続が説得に向かうというが、景勝はこれを拒否し、

代わりにお船が仙桃院の交渉役に向かい仙桃院を説得する。

しかし仙桃院の決意はなかなか揺るがないが、

そこに北条が暗殺され、事態は完全に景虎方不利となり

景虎は降伏を願い出て人質として道満丸を差し出すが、

途中で何者かに暗殺され、

これにより御館から攻撃を受けた景勝軍はやむなく

御館を攻めて仙桃院を保護するが、

景虎と華姫は逃走し途中で自害して果てるシーンがメインだった。
ストーリー

天正7年(1579年)、武田と手を結んだことにより、

御館の乱は景勝方の優勢となった。

景勝の家臣から、御館に総攻撃を仕掛けるべきとの声が上がるが、

兼続は仙桃院と華姫が気にかかる。

景勝は仙桃院と華姫を引き渡すよう景虎に書状を送るが、景虎は拒否する。

そんな折、お船が、使者として御館に行くことを申し出る。

上杉家のためなら命も差し出すというお船の必死さに、

景勝も了承。御館に着いたお船は仙桃院と対面し、

戦の責任を感じているなら上杉の行く末を見届けるべき、と進言する。

仙桃院は、景虎に謙信の思いを無駄にしないためにも

降伏してほしいと懇願。

景虎は降伏し、人質として嫡男の道満丸を差し出す。

ところが、春日山へ向かう途中で道満丸が何者かに暗殺される。

景虎は景勝の仕業と思い込み、反撃を開始、

景勝はやむをえず御館へ総攻撃を仕掛けることに。

景虎は華姫とともに逃げるが、追いつめられ自害を決意する。

その寸前に兼続が現れ、道満丸暗殺が景勝の仕業でないことを釈明。

ようやく景勝に裏切られたわけではないことを知った景虎だったが、

上杉家の未来を景勝に託し、華姫とともに自害を選ぶのであった。

以上NHK天地人HPより


今回は武田と同盟を結んだ景勝はこれにより状況が完全に優位となった。

北条軍は越後に攻め入るが、雪の影響で兵糧の調達ができず、

やむなく撤退する事になり、

上野を得た武田により越後へ攻められずにいた。

これにより景勝軍が完全優位となり、

景虎軍は次第に裏切り者が続出して勢力を失っていた。

武田がまさかの同盟成立で形成が逆転した景勝軍だったが、

ここで最大の問題は仙桃院が景虎方にいることだった。

これにより景虎を攻められずにいた景勝は

兼続とお船の申し出によってお船を交渉役として向かわせる。

そこでお船は仙桃院を説得するが、仙桃院は景虎の降伏を望んでいた。

しかしそこに北条が暗殺され、これにより景虎は戦う術を失い、

道満丸を人質として差し出すが、

途中で景虎派の降伏に良しとしない者たちに暗殺され、

これを誤解した景虎は春日山を攻撃して

景勝はやむなく攻めるのだったが、

景虎にはもう戦う兵力は残されていなかった。

元々北条出身の景虎は支持基盤を持っていた訳じゃないし、

有力武将を失えば当然どうする事もできないわけだ。

そして最後は華姫と共に自害したが、

戦国の世では例え身内でも殺し合わなければならなかった

時代なので華姫もその犠牲者となるし、

仮に景虎の息子が生きているとなればその処遇も難しい。

先を考えれば道満丸が殺された事は災いを残さずに済んだし、

景虎と運命を共にした華姫は生き残ったとしても

景勝を生涯恨んでいく事になっただろう。

これで平定したものの今度は武田と同盟を結んだ事によって

不平不満が出てくるだけにまだまだ上杉家の波乱と危機は続く。

1番の危機は武田家滅亡後の3ヶ月だが、

まず武田との同盟でどう影響してくるのか?

そして菊姫との初対面で景勝はどう感じる事になるのか?

戦後処理直後の兼続の采配にも注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

天地人〈上〉天の巻天地人〈上〉天の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈中〉地の巻天地人〈中〉地の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
クチコミを見る



天地人〈下〉人の巻天地人〈下〉人の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



天地人〈上〉天地人〈上〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈下〉天地人〈下〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラックNHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2009-02-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る