28日公開の映画「鑑識・米沢守の事件簿」を鑑賞した。

この映画はドラマ相棒シリーズでおなじみの

鑑識官米沢守を主人公にしたスピンオフストーリーで

米沢守が東京ビックシティマラソンから

別れた奥さんに似た人物を発見し、

別れた奥さんと思ったら別人だったが、その別人が殺され、

事件の真相を追ううちにその組織は警察の天下り先で、

その組織の中に事件のカギが隠れているストーリーである。

相棒シリーズファンには相当人気あるキャラクターらしいが、

知らない私がみても確かに脇役としては

光る人物なのかもしれないし、

事件を追ううちに犯人はある理由で

殺人を犯した事を知るのだった。
私は普段から相棒シリーズを観ていないので殆ど登場人物を知らない。

相棒ファンには杉下右京と亀山薫以外には

この鑑識米沢守の人気が凄いという事で、

このたびスピンオフとして映画化された。

スピンオフといえば踊る大走査線が有名だが、

主役の脇で活躍する人物にスポットを当てると

その人物が光らなくなる可能性もない訳じゃないが、

視点を変えて観る人物もまた違った魅力を引き出したりするものだ。

そんな鑑識米沢守の手がけた事件を追って行きたい。

キャスト

パソコンからゲソコンまで解析する万能にして有能な鑑識課員、

特命係に肩入れして、捜一の面々から睨まれることもある。

落語や女子アナ、昆虫など、オタク的趣味が多数の

米沢守演じる六角精児

殺された真鍋知子の元夫。

知子から相談事があると前日に電話を受けていたため、

彼女の自殺を信じず、

事件性を証明しようと奔走する相沢誠演じる萩原聖人

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

不可解な連続殺人事件から東京ビッグシティマラソンを

標的とする無差別爆破テロへ拡大した”あの事件”。

日本中を震撼させ、事件後も、外務省の隠蔽工作が世間を騒がせた−。

その捜査の過程で鑑識・米沢守が発見した”驚愕の事実”は

一つだけではなかった!

マラソン大会参加者の映像の中に事件の重要参考人を見つけ、

同じ映像の中に逃げた妻を発見していたのだ!

次の日、女性の変死事件の通報で、現場に急行し愕然とする米沢。

女性は米沢がマラソン大会の映像の中で見つけた

逃げた妻に瓜二つであったのだ・・・。

そして、米沢はその女性の元夫、千束署の刑事・相原誠と出会う。

証拠不十分な早すぎる自殺の結論に2人はそれぞれに疑問を持ち、

極秘の捜査を開始する。

今はいない妻への思いに動かされたその行為が、

触れてはいけない警察機構の闇に辿りついてしまった・・・。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして東京ビックシティマラソンで

起きた事件を捜査していた杉下の手伝いをしていた

米沢がひょんな事から別れた元妻ソックリの人物を見つけ、

その身元を調べてその住所へ行くという

何ともストーカー的なところから始まる。

警察とあろう者が特権を利用して未練ありありの米沢だが、

まあ警察の特権を利用したのはけしからんとするけれど、

それが発端で事件に巻き込まれるものだから

これまた特命係に関わる者は事件に巻き込まれ易いのかもしれない。

事件は密室の中で女性が青酸カリを含んだ

ペットボトルを飲んでの自殺と断定されたが、

それに疑問視した人物が女性の元夫である相原だった。

相原は所轄は違えども刑事であり、

この事件は殺人事件である可能性が高いと睨んでいた。

まずその手掛かりとして元妻が務めていた

青少年防犯協会の経理課に事情聴取を聴きに向かったが、

どうやら元妻はセクハラを受けていたらしいという情報を入手する。

しかもその理事長は元警察官僚という事で

なかなか警察が手を出せない状態だった。

セクハラの件と青酸カリの入手の件で調べ始めた米沢だったが、

元妻からその手掛かりは見当たらない。

セクハラの線も理事長がその時仙台にいた

という事でこちらも振り出しに戻った。

しかも捜査をした事で米沢と相原に厳重注意が下り、

捜査に障害が生じた。

この時点で元妻の自殺を覆す手掛かりがなかったけれど、

さらに調べたら元妻の部屋から盗聴器が発見され、

やはり何者かに狙わていた事を知る。

そして聞き込みを続けるうちに元妻が実は横領をしている事が発覚し、

ますます自殺の線が強くなるが、

ある犯人が逮捕された事がキッカケに犯人が

身近にいる事を感じた米沢はある芝居を打つ事にした

果たして本当の真犯人は誰なのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、

証拠がある程度揃ってもその犯人が特定できないケースが時としてある。

この場合は米沢も犯人のめぼしが付いた訳じゃなく、

本当の犯人がいる事はわかったが

本当の犯人をおびき寄せる誘導が必要だった。

それまでの過程で米沢のマニアックな部分を垣間見るんだけれど、

まずパソコンのデータだけれど、

消されたデータの復元を復元した訳だが、

これは私も時々復元ソフトを使用してデータを復元するケースがある。

これはフォーマットしたり、

ファイルは削除したりしただけでは消せないデータが存在し、

それが短期間であればあるほど復元させ易い。

私も私個人ではないけれど、

消してしまったデータを復元したりするケースもあるし、

動かなくなったパソコンを復旧させたりする事が多いので、

消去してしまった内容でもバックアップさえあれば

復旧が可能だったりする。

ゆえにデータの管理は確りしなければ

例の如く情報流失という可能性がある訳だ。

そして指紋の検出も科学の本で採取するなど

そういう知識はずば抜けている。

あまりにもマニアックなゆえに周りから好かれるものの、

奥さんには逃げられた原因がわかる気もするんだけれどね。

総評として、事件は自殺ではなく殺人事件だったが、

その理由は無駄遣いによるものだった。

確かに無駄遣いをする団体は後を絶たないし、

こういう無駄なものを作り過ぎるのも考え物だ。

それでもそのお金を横領して良いものじゃない。

口は災いの元という言葉がこの事件にはピッタリの事件でした。

これからも杉下たちを支える存在であってほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

熱血鑑識官 米沢守のドッキリ事件簿ZERO熱血鑑識官 米沢守のドッキリ事件簿ZERO
著者:米沢守
販売元:メディアファクトリー
発売日:2009-03-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿オフィシャルガイドブック (扶桑社ムック)相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿オフィシャルガイドブック (扶桑社ムック)
販売元:扶桑社
発売日:2009-03
クチコミを見る



相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿?幻の女房?  (宝島社文庫―「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿?幻の女房? (宝島社文庫―「相棒」シリーズ)
著者:ハセベバクシンオー
販売元:宝島社
発売日:2008-04-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:池頼広
販売元:エイベックスイオ
発売日:2009-03-25
クチコミを見る



絆(初回限定盤)絆(初回限定盤)
アーティスト:エレファントカシマシ
販売元:UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
発売日:2009-03-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る