22日大河ドラマ「天地人」第12話を視聴した。

今回は兵糧が底を付きかけいていた景勝軍は兵糧の確保を思案していた。

それと同時に景虎軍が北条軍に援軍を要請している

という情報と武田軍が2万の大軍で

攻め入る準備に入っている事もわかり

上杉家の存亡に関わる情報も入ってきた。

その中で景勝軍は兵糧の確保するために兼続が

桑取へ行って桑取の援軍を得る事を思案し兼続自ら桑取へ向かう。

しかしその交渉は命がけの交渉となり、

命を落としかねない状況だったが、

命がけの交渉で桑取の民衆を味方につけた

兼続は景勝軍の兵糧を確保し、

兵糧攻めの窮地を脱するシーンがメインだった。
ストーリー

長引く戦で春日山城の兵糧が尽きかけていた。

兼続は兵糧を運び込む道を探るが、どこも景虎軍におさえられていた。

景虎のもとに、実兄、北条氏政より援軍を知らせる書状が届く。

景虎は、この機を利用して北条は越後に攻め込むつもりと、

真の狙いを見抜く。

一方、甲斐の武田勝頼のもとにも、越後に攻め込むよう、

北条から書状が届く。

家臣の高坂弾正は、上杉と同盟を結ぶべきだ、

と諭すが、勝頼は取り合わない。

兼続は、かつて謙信が春日山を守る最後の要に据えた村、

桑取に頼ることを思いつく。

桑取は扱いにくい集落とされていたが、

兼続は「人は話し合えばわかるもの」と、

自ら使者になることを申し出る。

桑取に向かう道で、兼続は一人の老婆、トメを助け、

「話し合いに刀は無用」と刀を預ける。

桑取に着いた兼続は、桑取の長、

斎京三郎右衛門を必死に説得するが、

三郎右衛門は頑として応じない。

そこに現れるトメ。

実はトメは三郎右衛門の母であった。

トメは三郎右衛門に、兼続が刀を預けて来たことを伝える。

兼続の一途な気持ちを感じた三郎右衛門は、

景勝に味方することを誓う。

その頃、北条軍が越後に近づいていた。

以上NHK天地人HPより


今回は景勝軍の兵糧が付きかけているところから始まった。

兵糧の確保を思案していた景勝軍だったが

既に所要に山道は景虎軍に防がせており、

兵糧の確保に評定が行なわれていた。

その中で北条、武田軍が越後へ侵攻しているという情報が入り、

上杉家の存亡も関わっていた。

この頃の上杉家は御館の乱により諸国を巻き込む状況になっており、

北条、武田軍が越後へ攻め入る準備をしていた頃だった。

その前に景勝軍は兵糧が付きかける前に御館に攻め入るか、

兼続の案で桑取へ行って兵糧を確保するかに別れていたが、

兼続は兵糧を確保するために自らが桑取へ向かうと言い出し、

景勝は3日間の猶予を与え兼続を桑取へ向かわせた。

桑取へ向かった兼続はその道中で怪我をしている旅人を発見し、

手当てをする。

その老人に太刀を預けて、兼続は桑取に到着したが、

桑取の民衆に捕まり、詰問を受けてしまう。

しかしその中で兼続は桑取の民衆に向かって

上杉家の侍魂について説き伏せるが、

既に景虎軍から金を受け取っていた桑取の民衆は相手にしない。

しかし道中で助けた老人が桑取の民衆の長の母親だった事が兼続を救う。

確かにこの時点で兼続が救った老人が

桑取の民衆である事を察した訳じゃなかったが、

太刀を持たずに桑取の民衆を説得した勇気は、

争うのではなく、対話をする事で桑取の民衆を動かそうとした

謙信公の義が桑取の民衆の心を動かした。

これにより景勝軍は兵糧を確保し窮地をとりあえず回避した。

義を導いた兼続は金では買えない上杉の義を導いた一面を

垣間見るシーンだった。

御館の乱の中盤戦に入りいよいよ武田軍が動き出す。

この窮地に兼続は予想外の条件を武田に提示し回避しようと試みるが、

それは桑取の民衆を説得する以上に困難な事だった。

果たして兼続は武田軍をどうやって説き伏せるのか?

その交渉に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

天地人〈上〉天の巻天地人〈上〉天の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈中〉地の巻天地人〈中〉地の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
クチコミを見る



天地人〈下〉人の巻天地人〈下〉人の巻
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2008-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



天地人〈上〉天地人〈上〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:2.5
クチコミを見る



天地人〈下〉天地人〈下〉
著者:火坂 雅志
販売元:日本放送出版協会
発売日:2006-09
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラックNHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2009-02-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る