21日クラブW杯トヨタカップ2008決勝

南米王者LDUキト対欧州王者マンチェスターUの

試合が横浜国際総合競技場で行われ、

0対1でマンチェスターUがFWルーニーのゴールを守り切り

9年ぶり2度目のトヨタカップ、クラブW杯では初の栄冠を手にした。

試合は前半から圧倒的攻撃力に勝るマンチェスターUが試合を支配し、

FWルーニー、デニス、MF朴智星、C・ロナウドらの攻撃で圧倒するが、

LDUキトの守備網の前にゴールを割れず前半を折り返す。

後半になるとマンチェスターUは後半4分に

DFビディッチの1発退場で10人となりFWを1枚削る事になり、

情勢はほぼ互角となる。

しかしマンチェスターUはFWにC・ロナウドの1トップに代えて

少ない人数で攻撃に徹し、

後半28分FWC・ロナウドのアシストを

FWルーニーが決めて待望の先制点を入れた

マンチェスターUはその後LDUキトの反撃を

GKファンデルサールのセーブなどで抑え

マンチェスターUが9年ぶり2度目のトヨタカップを制し、

クラブW杯では初の栄冠となった。

これでクラブW杯はマンチェスターUの制覇で2年連続欧州勢が制し、

2009年から2年間UAEへ舞台を移す事になった。
前半の圧倒的攻撃力のマンチェスターUの攻撃は

本当に観客を魅了するだけのプレーを展開した。

これが普段のマンチェスターUのサッカーだと思うけれど、

とにかく中盤でゲームを組み立てず、

前線のルーニー、デニス、C・ロナウドで

ゲームをキープするサッカーが今の主流なのだろうけれど、

このサッカーなら司令塔は必要ないし、

前線の圧倒的攻撃力でこぼれ球を

ボランチとセンターバックで拾えばいい。

中盤の好きな人には好まないサッカーだが、

これが今の主流のサッカーでもある。

しかし今のマンチェスターUの前線の凄さは圧巻だった。

前半こそゴールは決まらなかったけれど

あのままならいつゴールが決まっても不思議でないほどだった。

でも10人になった時点でLDUキトと

ようやく互角のサッカーになった時点で

11人でサッカーを展開するマンチェスターUがいかに強いのか知った。

それでも最後は確り主役のC・ロナウドがアシストし、

主役のルーニーが決まるというマンチェスターUにとって

最高のパターンでゴールを決めた。

LDUキトにとっては同点であって初めて展開できるサッカーだが、

先制点を許すと自分たちのサッカーを殆ど展開する能力はなかった。

同点なら確かに強い、しかしリードされたら殆ど攻撃する

展開力のなさも最終的には1人少ないマンチェスターUに対して

余裕で逃げ切られた格好だ。

マンチェスターUの組織力も攻撃力も圧倒して終わった。

来年から2年間日本で観る事ができないクラブW杯だが、

来年以降も日本のチームがアジア王者となって

世界に挑戦できるようであってほしいし、

来年以降欧州、南米以外の地域の王者が

決勝に立てる日を目指してレベルアップしてほしいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

コンプリート トヨタカップ The 1st~The 25th [DVD]コンプリート トヨタカップ The 1st~The 25th [DVD]
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005-06-24
クチコミを見る




TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 総集編 [DVD]TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 総集編 [DVD]
出演:スポーツ
販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008-03-05
クチコミを見る




トヨタカップ 第20回 マンチェスター・ユナイテッド vs パルメイラス [DVD]トヨタカップ 第20回 マンチェスター・ユナイテッド vs パルメイラス [DVD]
出演:ベッカム
販売元:パイオニアLDC
発売日:2002-11-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る