21日クラブW杯トヨタカップ2008

3位決定戦

北中米王者パチューカ対アジア王者ガンバ大阪の

試合が横浜国際総合競技場で行われ、

0対1でガンバ大阪がFW山崎のゴールで逃げ切り世界3位に輝いた。

試合は前半からパチューカが予想通り中盤を支配するが、

ガンバ大阪の組織的守備の前にゴールを破れない。

対してガンバ大阪は少ないチャンスで素早い攻撃を

仕掛けて前半29分FW播戸のフィードを

FW山崎が抜け出してゴールを決めて待望の先制点を上げる。

その後攻めるもののゴールを割れず前半を終了する。

後半になるとパチューカが試合を支配する時間が長くなり、

ガンバ大阪は守備の時間が増えるものの、

決定的場面で尽く外し、ガンバ大阪が

そのまま逃げ切り世界3位となった。

これでガンバ大阪は2年連続日本のアジア王者として3位に入り、

世界との差を微々たるものだが縮まっている事を証明した。
元々クラブW杯は欧州と南米以外の地域にもチャンスを

という目的で始まった大会なので、

2強との差が簡単に縮まらない事は100も承知している訳だが、

毎年対戦する事で他の地域のレベルが上がっている事を

証明する大会にもなっている。

特にアフリカ、北中米王者のレベルはアジアよりも

高いと思われてきただけに、

2年連続日本王者が3位に輝いた事は大きな価値がある。

この試合でもガンバ大阪は自分たちのスタイルを導いて

サッカーを展開し、3位を勝ち取った。

特に今大会では欧州王者から南米王者以外では

初の得点を奪っただけに、

果敢に攻めれば得点を取る事ができる事を証明したが、

その反面もう少し守備力がなければ世界の攻撃を

防げないという事も学んだ。

この大会が積み重なる事で欧州王者も南米王者も

うかうかできなくなる時代が来る可能性もあるだけに、

もちろん数年で縮まらないが、

10年、20年先には世界との差が縮まる大会になってほしいと思う。

4年目を迎えたこの大会でまた1つ成長した姿を

世界に示せた大会となった。

そして果敢に戦ったガンバ大阪の戦いに拍手!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

ガンバ大阪 栄光への軌跡 AFCチャンピオンズリーグ2008 [DVD]ガンバ大阪 栄光への軌跡 AFCチャンピオンズリーグ2008 [DVD]
出演:ガンバ大阪
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009-02-06
クチコミを見る