30日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、

0対3で巨人が小笠原選手、ラミレスのアベックホームランで快勝し

1位通過へ踏み止まった。

試合は横浜先発工藤投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、

2回に巨人が4番ラミレスのホームランキング単独トップに立つ

42号ホームランで先制すると、

5回には2番木村選手の犠牲フライで1点を追加し、

3番小笠原選手のホームランで突き放し、

先発尚成投手は横浜打線を寄せ付けず、

最後は抑えのクルーンで締めた。

これで巨人は試合のなかった阪神に対して

プレッシャーをかける事に成功し直接対決まで勝ち続ける。

マジックを点灯させられたとはいえ1度は追いついただけに

中日戦で確り挑戦権を獲得できればまだまだわからない。

この試合では確り4番が打ち、3番で試合を決めた。

確りした形で勝つ事はこれから大事になっていくだけに

週末の中日戦で確り2連勝して阪神との挑戦権を獲得してほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。